ダウ理論 ローソク足 三種の神器

【必読】上が失敗したら下、下が失敗したら上。ダウ理論を逆手に取った確定波

更新日:

遊人です!
今日の記事は
ダウについてです。

相場は人間心理で動いています。
「損したくない」
「得をしたい」
などの心理が渦巻いています。

ダウ理論の形を織り成す時も
その心理が一致してるからダウの形になります。

今日はそのダウ理論を逆手に取って
トレードポイントを書いていきます。

 

ダウをみて確定波を考える

チャートをみてください。

 

2019年7月8日 USD/CAD イメージ図

 

 

 

USD/CADになります。
この通貨は僕はこのようなイメージをしていましたが
4時間足が上にいき、結果日足が陽線たってしまいました。

 

 

2019年7月9日 USD/CAD 日足

 

 

そして下のシナリオが一旦崩れ
一旦ショートがなくなったので、

次は
デイトレードで一旦ロングを狙える場面が発生します。

これはショートを入れていた人が
「なんだー下がらないのかー」
っとなり、決済するからだと言われています。

となれば、そこから一旦上がると考えるのが普通です。

トレードポイントがここから
ここまでになりますね^^

 

 

2019年7月10日 USD/CAD

 

 

 

 

 

30pipsほどしかないので
やらなくてもいいですけど
取りたい方はどうぞって波ですね^^

しかし、これはGBP系にあると40~60pipsはあるので
侮れないので覚えておきましょう!

これはブレイク失敗と同じ原理で
失敗するか成功するかの波を見れば基本的に勝てますので
ぜひ注目してください。

 

 

 

まとめ

ダウの失敗or成功を考える

シナリオを構築にはダウ理論がベースで考える

トレードは下位足が揃ってから

ちなみにEUR/JPYも
USD/CADと同じように上に上がったので
一旦デイトレードの目線は上でした。

しかし、日足のレンジの下限に来ているので
それまでは下目線のイメージです。

4時間足が整えばショートのイメージですね^^

デイトレードのタイムフレームまで合わせていきましょう!

ではまた次回!

 

 

one point advice !!

このダウの失敗かどうかは使いこなすととんでもないです。
ということはダウをチャートで見れないといけないのですが、

それにはダウ理論を習得している人に聞くか
波形認識(mt4のチャートを印刷して線を引いてダウを把握する)
を徹底してやって極めるかです。

この辺ができたら、かなり実力がつくのでぜひお試しください^^

-ダウ理論, ローソク足, 三種の神器

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.