ダウ理論

V字完成は危険!?方向感がしっかり出てからエントリーしよう!ダウから危険度を考えてみた!

遊人です。
先日、生徒さんに負けが多発ポイントをシェアします。

上位足の背景から考えていくと結構わかるものなので
覚えていきましょう!

この考えを持つと上位足のどの部分を取っているか
よりわかるようになるはずです^^

 

 

下位足のV字戻し

100%戻しや
V字戻しと呼ばれているところがあります。

それはこういう場所です

 

 

2019年8月1日 USD/JPY

 

 

 

 

V字についてはこちらの記事も参照くださいね!

(V字戻し)日足で以下でトレードポイントに負けた時は週足&月足を疑え!遊人です!今日は週足のV字戻しの話をします。ただの水平線と違ってV字戻しはほぼ戻されます。これがわかっていないと日足では良い環境なのに負...

これが日足V完成する場所なので
日足以下を見るだけでも止まる可能性が出ています。

ただV字波でも抜けていく場合があります。
それは全体地図のどこにあるのか?

 

これが大事になってきます。

 

 

全体地図についてはこちらの記事を参考ください。

全体地図を把握しよう!デイトレードなのに週足や月足を見る理由とは?遊人です!今日は月足や週足の話です!実は先日書いた記事にEUR/AUDを書いたのですが大きな下落することがある程度予想できました(ここ...

V字完成した時に
上位足はどうなっているでしょうか?

 

 

 

大きな流れを見てみよう!

これがどういうところでトレードしているのかというと

 

 

2019年8月 USD/JPY 月足

 

 

 

月足の流れに乗っている部分なので
ここは上に行っても一旦戻されることが考えれます。

月足で売り圧力が強い前提で
日足がV完成すると抜けない波なので
ここはデイトレードレベルでもショートの戦略を取っていくのが無難だと思います。

 

このように月足の流れに乗っている時は
下位足で上を目指そうとしても伸び悩んで
チャネルが出たりします。

 

そこはあえて狙わず上位足の方向に考えていけば
基本的に負けが減ります。

この場合明確に月足の水平線もありますので
ここから上はなかなか狙いません。
イメージとしては
水平線で抑えられ、ヒゲになるイメージです

この辺のイメージが出てくると
さらに環境分析の精度が増します。

まぁ、日足で見てもただのレンジですしね^^

 

 

まとめ

V字完成は基本的に後を追わない

V字が抜けるかは上位足を考える

上位足と逆行している場合は逆を考える

 

V字波はけっこう現れる波で
気をつけないといけません。

特に先日紹介した
「スラストアップだ!」

って思ってもレンジ内部に戻される可能性があるため
負けるということですね。

スラストアップはこちらの記事を参照してください。

 

 

 

スラストアップ(スラストダウン)ってなに?現れる条件も分析してみた遊人です!今日はスラストアップ&スラストダウンについてです。これがどういう形のことなのか?どうなったら現れるのか?それを解説していきたい...

 

 

 

環境を見極めて
丁寧にロット張れるエントリーを心がけましょう!

では、また次回♪

 

 

One point advice

こういう負けは原因がわかれば修正できます。
次に同じようなミスをしないように心がけましょう。

これでルールができましたね^^


「V字波は気をつけて逆を狙うことを意識する」

みたいなルールです。

ルール作りはこんな感じで失敗から生まれていくものだと思っています。
相場に合っていて、自分に合っているルールを考えましょう!

関連記事