考え方

トレードの成長速度を上げるためにやっておくべき2つのこと

遊人です!
生徒さんと話している時にたまにある質問として

「なにをすれば成長が早いですか??」

っていうことを質問としていただきます。

これを少し紐解いていこうと思います。

 

自分の経験談なので、
自己啓発とかをメインにしている人からすれば間違っているかもしれませんが、自分の経験を元に書いていきます。

 

 

成長速度ってなにに比例する?

 

 

 

 

 

僕はこれは時間を費やすのでもなく
意識の向け方、簡単にいうと姿勢だと思っています。

よく言う言葉では選択と集中ですね^^

 

少し僕が意識している話をします。

脳が処理できるキャパシティ(許容量)が100とします。

 

そうすると
微妙なことで脳の処理が削られます。

「あれ買い物しないと、その後これをやって・・・」
って考えるとすごい脳を使ってしまい、キャパが10、20と削られるイメージです。

 

 

では、脳を働かせずにするにはどうしたらいいかというと

1、やることを減らす
2、考えないように箇条書きにする

この二つです。

1は単純でやらないように誰かに任せるか、やらないように工夫することです。

例えば、僕の場合は、絶対使うものとかは買いだめします。
ティッシュとか、洗剤とかそういうのですね^^

そうすると何度もいかなくて済むので、
「いかなきゃ!」って考えなくて済みます。

それでも、やらないといけないことって出てきますよね
その時は2番を使います。

 

 

2、考えないように箇条書きにする

「あれ?次なにするんだっけ?」
って考えることが一番、脳には負担がかかるそうです。

これをしまくると、時間はあるのにやる気が出ない
って事象がでてきます。まさに脳が疲れている状態です。

そうならないためにも次はなにをするかわかっていれば良いわけですね。

だから箇条書きにして、今日やるべきことをやっていきます。
そうするとやるべきことが終わった後に脳が疲れないようにします。

 

そうするとできるだけ
脳のキャパシティ(許容量)が減らないため、
1時間2時間の集中がとんでもない集中力が出せたりします。

 

これが姿勢ですね。
トレードの勉強をするということに脳のキャパをあけておき
集中できる状態にしておくということです。

 

 

僕もトレード勉強して1年くらいはけっこう断捨離して
他のことをせずに勉強していました。

この集中力が成長速度に比例すると思います。

「時間けっこう費やしてるのに結果が出ないー」

 

って人はこれに陥ってる可能性が高いです。

 

 

これが前提にあってから・・・

正しい努力をしていくということです。

正しい努力の仕方は環境に身を置くことが大事ですが

それ以外でいうと
一つのノウハウの軸を決めてから検証することです。

これは一つを徹底的にやるのが鉄則です。
定点観測という言葉で生徒さんたちの中で流行っていますね^^

この記事も参考ください。

 

 

 

潜在意識になるまでやりこむ!鉄板パターンを一つ極めろ!遊人です今日は先日勉強会をさせていただいて僕の中で大事だと思うこと喋らせてもらったので少し付け加えて話したいと思います。考え方系の話です...

 

 

ぶっちゃけここをスキップしたい方は
師匠を見つけてください。

そうしたら、師匠が検証してきた時間をもらえるようなイメージで
かなり時間をスキップできます。

ただ、トレーダーって自分で稼げるために
よっぽどじゃないと教えてくれなったりしますけどね笑

僕みたいな変わり者もいますが。

 

 

 

まとめ

成長スピードは普段の私生活を変えることからやる
(これも環境整備)

まずは姿勢から変えて時間効率を上げる

さらに効率を上げるために師匠を探せ

 

成長速度を上げるには他のことをせずに
一点突破でやっていくのがいいと思います。

僕が成長が遅いだろうなーって思ってるタイプの人は

「よし!そのためにはマインドだ!マインドセミナーにいこう!」
とかいって、マインドセミナーにいったりします。

そんなことある暇あったら
「トレードの勉強しようよ!」
みたいな感じです。

セミナーを否定するわけじゃないですが
そっちに脳の処理が取られてしまい、本当にやりたかったことがブレてしまうことがあります。
(本人も気づいてない場合が多いイメージ)

これがやっかいですね^^;

 

あと、成長が早い人ほど素直な人が多いです。

偏見を入れずにまっすぐやる行動力は本当に大事です。

師匠がいないなら
ブログやyoutubeやSNS等でできる人を見つけてトレースしてみてください。

師匠がいるなら
師匠いってることを素直にやってみてください。

ありきたりは記事になりましたが
こういう当たり前のことこそ、大事にするべきだと僕は考えています。

 

当たり前のことを
当たり前じゃないくらいやる

 

 

これがどんな分野でも鉄則だと思います。

 

ぜひ、自分に当てはめてください。

ではまた次回♪

関連記事