ダウ理論

エントリーはリスク?V完成後の動きは気をつける!下位足に騙されないように上位足をみろ!

遊人です!
生徒さんが負けがかぶっていたところがあったので
シェアします。

負けを研究することで、負けた理由がわかるため
当然、マイナスが減り利益が残ります。

今日はこれをやっていきましょう!

 

 

 

日足のV字完成のところをみてみよう!

生徒さんのエントリー画像を拝借してきました!

 

2019年8月24日 EUR/USD

 

 

赤の矢印のところでショートエントリーですね!

4時間足以下が切り下がってきていて伸びていきそうな気持ちはわからなくはないです。

これは日足でV完成、つまり全戻したところなので
まずは止められるのがセオリーとなります。

 

 

 

2019年8月24日 EUR/USD

 

 

実際に逆行して上に上がっていっています。

日足でさらにいくにはこのようなイメージです。

一旦ワンクッションおいてレジサポしていくイメージですね^^

 

 

 

 

2019年8月24日 EUR/USD

 

 

 

 

これは波の起点から考えても
上から落ちてきているので一発で抜けるとは考えにくい場面です。

そうすると2〜3日はエントリーがないため
僕なら他の通貨みています。
実際にみていました!

僕が良いと思っていたのはこれです!

 

 

デイトレードの方向性がわかる?上位足の波の流れのイメージをしてブレイク位置を察知しよう!遊人です!実は先日好きなパターンが出ていました。それは下にいかないサインが出ていたのを狙い撃ちにするということです。これは以前からもブロ...

 

 

 

通貨選択をするときのコツは
日足が伸びる余地があるのかどうか?
これを判断に基準にするとデイトレードでは負けにくくなります。

ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

 

 

まとめ

日足が伸びにくいところでは下位足で形が綺麗でも伸びない

日足の伸びる場所を通貨選択に入れると良い

リスクをさらすところではエントリーしないこと

 

エントリー=市場にリスクをさらす

ということを師匠からよく聞いてました。

なので、違和感がある時はやらないし
自分がしっくり来たトレードは全部強気のトレードです。

この感覚がすごい大事だと思っています
なぜかというと負けた時にメンタルを一定に保てるし
勝った時も運ではなく実力で勝ったから想定内だからです。

つまり次のエントリーも心がニュートラルでできるため
ずっとトレードが安定します。

この考えができると
プラス残るのが当たり前
という脳になるので、トレーダーとしての厚みが違います。

一朝一夕では崩れません。

 

仮想通貨バブルで億り人って人が生まれましたが
あーいうのではなく、本当に資産を築ける人になってきます。

ぜひ、エントリーする時はリスクがないかどうか?
これを考えていきましょう!

 

ではまた次回♪

 

One point advice

これは実はとある条件を満たしているとエントリー可能です。
それはいくつか存在しますので、今回のエントリーが成立するパターン
しないパターンを考えてみてください^^

関連記事