相場解説

トレードで成績が安定しない人や負けている人の特徴

遊人です!

今週は雇用統計もあり、大波出まくりでしたね!
僕のメインはポンド系でボラがある通貨ですので、うまくいけば100pips(1円)とかも取ることができます。

僕は基本的にインジケーターを使わないので、うまくタイムフレームを駆使しながら波に乗っていったイメージです。

僕の中では、40点のトレードですが、pipsは取れたので良いとします!(自分の言い聞かせてる)

これがなんで40点のトレードなのかわかれば相当分析力が高いと思います。

一応その証拠画像を最後に載せておきますね。

さて、今日の内容ですが

成績が安定しない負けている人の特徴を書いておこうと思います。

ポジポジ病や、無理なロット。いろんなのがありますが僕の中でこれが一番だな。
っていうのがあるのでそれを書いておこうと思います。

メンタル面もありますが、客観的にこれがなってないからメンタルがブレると思っています。

 

どういう環境下でトレードしているかわからない

これにつきます。

「そのトレードなぜしたんですか?」って聞くと
おもしろい答えが返って来ます。

 

「上がりそうだったから(下がりそうだったから」
という答えです。

なぜ上がりそうだったのか?まで答えれないと安定して結果出せません。

 

(スーパー職人やスーパー天才とかは当ててしまうかもしれませんが・・・)

チャートは心理で動いています。
ということは、上に上がることや下に下がることには理由があるわけです。

じゃー今あなたが買い(ロングエントリー)を入れたいとしてちゃんと上にいく体制を整えていますか?
って話です。

簡単で4H(4時間足)がレンジだとします。その上限まで来ている場合でロングは押しにくいですよね?

じゃーロングを押さなくていい。

ってなりますよね。

イメージ図

 

 

詳しくいうと上限を抜ける場面がわかっているとロングを押して良い!

これは一例ですが、いまどのような状況下でエントリーしているのか?がわかっていないことが本当に多いと思います。

だから負けた理由もわからないし、もし勝ったとしても理由がわからないため再現性がないのです。

トレードの相談される度に
「どの環境でトレードしているかわかっていますか?」と
質問をしているのですが、ちゃんと明快な答えが返って来た人はほぼいません。

 

だからエントリーも待てない人が多いと思います。
「よくポジポジしちゃうんですよねー」
って人いますが、それは待つべきものがわかっていない。

つまりなんでエントリーするかをわかってない。

 

最初に戻りますが、どういう状況下でエントリーしているかわかっていないということです。
わかっているとなぜ待てるのか?を例に出してみたいと思います。

 

自分は未来を予知できます。
3日後に宝くじを買うとなぜか当たります。
今日や明日に宝くじを買うと未来が変わってしまって、3日後の宝くじをが当たらなくなります。
でも3日後に買うと絶対当たります。

 

って状況だったらどうしますか?

 

3日待ちますよね??
これはわかっているから待てるのです。

 

人間わからないことは待てません。
こういう経験ないでしょうか?

恋人が好きすぎて、返事が待てない時。
それは恋人がいつ返事がくれるか?

または

自分のことが好きか?

というのがわからないから急かしてしまうのです。

自分のことがどれだけ好きか?

とか数値化できると

「この人は自分のこと100%好きだから返事がこないはずがない」

っと、なり待つことができます。

 

ちょっと飛躍しすぎましたが、イメージとしては間違っていないと思います^^

 

では話を戻しますが

自分がどういう状況下でトレードしていて

「これは下に下がるだろう」

っとわかっている状況ならショート(売り)を入れますよね?

ちなみに僕はショート派です。笑

 

つまりFXで大事なのは、エントリーすることではなく。

どういう状況下にチャートが読み解くまでが仕事なのです。

 

エントリーすることが仕事じゃない。
エントリーするまでが仕事です。

 

チャートを分析することに注力を注いでください。
(チャートリーディングと呼んでいます)

特に初心者の方は・・・。

 

「じゃぁ!どうやって分析するんだよ!教えろよ!」

って方もいると思いますが、僕はとてもあまのじゃくです。笑
分析の仕方は他の記事にまとめるか、なにかの商材か、僕と直接会った時にでもしようと思います。

僕は人間がそこまでできていないので、別に嫌いな人は勝たなくていいと思っています。義務教育でもないのに、嫌いな人に時間を使うだけ無駄なので。

 

 

まとめ

負けている人または成績が安定しない人の特徴としては

 

・どういう状況下でトレードしているかわかっていない
もはや勝つか負けるかはギャンブル

・だから待てないし、どこで利確すれば良いかわからない

・それで負けが続き負のスパイラルに陥る
負けを取り戻そうとしてよくわからないところでエントリーしたり・・・

 

これらを防ぐために環境分析を鍛え上げて、根拠のある事実に基づくトレードをしてきましょう!
環境分析する方法の勉強から!

もしトレードしなくても資金は減りませんから、まずは相場の本質を学びましょう^^

相場解説は気分が向いたらします笑

PS
今週の1トレード。

 

関連記事