相場解説

お手本のようなエントリーpart2!一ついけるならクロス通貨全部見よう!

遊人です!今日もお手本のような波が出てきましたね^^それを紹介します!
通貨はGBP/JPYでポンド円になります。

ポンド円はメジャーで、
日本の証券会社にもだいたい取引通貨として取引できます。

 

2019年4月3日 GBP/JPY

鉄板パターンの一つですね!
pipsは60前後になります。

おそらく僕の生徒さんなら
ここは結構取った方が多いのではないでしょうか?

ちなみにこういう美味しい形になったら
クロス通貨が美味しい形になっていることが多いです。

例えば
GBP/USD ポンドドルです!
これを見てみましょう!

2019年4月2日 GBP/USD

少し形は違いますが、どっちも上がる局面でした!
これも美味しい形ですね!
水平線とダウとローソク足の原理がわかるとこういうところが取れます。

まずここで抑えたいのは重要なレンジを抜けているということです。
前回も話しましたが、レンジを抜けてから攻めれば基本的には流れに乗れるので負けません。

これがとても重要です。
為替で買っていくには普遍的に大きく動く場所を抑える必要があります。

これは実は本とかにも取っているレベルです。

なのに勝てない人がいる。
なぜでしょうか??

 

チャートパターンがわかっているのに負ける人

 

レンジブレイクとか単語は知っているのけど
チャートで落とし込めてない人が多いからです。

例えば


Aさん
Bさん

といたとして、知識量が同じでも
残るpipsが違うことがあります。
メンタル云々はなしにして、考えられるのは
チャートへの当てはめ方のレベルが違うからです!

ここは明確にわかっているのが少ないと思います。

話し出すとキリがないですが、
まずはチャートを波としてみれるようになること。
印刷して、線を結び自分流でも最初はいいのでやればいいのです。

本当はメンター的な師匠がいるといいのですが・・・

そうしていくうちにだんだん波が見えます。
自分だけでもやれることがありますよ。

それが身につくと、あとは方程式を当てはめて
該当するところをやっていけば良いのでそりゃ勝てますよね^^

 

今回の波みたいなのを捕まえることができます。
ぜひ、波をみて、王道の場所を逃さないようにしましょう!
一つ良い通貨があればクロス通貨も逃さないようにしましょうね!

関連記事