ダウ理論 トレンド 三種の神器 相場解説

純粋なトレンドフォローが一番わかりやすい!デイトレードで美味しいトレンドフォローとは?

更新日:

 

遊人です!

今日はトレンドフォローについて書いていきます。
トレンドフォローは基礎中の基礎で、中でも上位足の波に乗るところが一番大きく伸びます。

大まかにトレンドフォローは二つありますのでそれもシェアします!

 

 

 

トレンドフォローする形

トレンドフォローは

レンジ⇨トレンド
になるものと
すでにトレンドが出ている形があります。

トレンドはなかなか終わらないので
レンジ⇨トレンドを逃しても次の日もエントリーできるため
慌てる必要がありません。

 

 

 

2019年9月6日 USD/JPY

 

 

 

この部分がレンジになります。
先日紹介した
ラウンディングソーサーのような形をとりながらブレイクですね^^

ラウンディングソーサーが底で出て、ブレイクすると一旦は反転します!


ここからわかることを言うと
大きな玉が溜まっているところを抜けると一気に上がるということですね。

ということは
日足で確認できる玉の溜まっているところなので
当然大きく伸びます。

 

その中は4時間足以下がスムーズに動くため
当然4時間も簡単なトレンドになりますね^^

 

 

2019年9月9日 USD/JPY

 

 

 


今回の場合は
先ほど書いた


レンジ⇨トレンド
トレンドすでに発生


の二つのパターンを取ることができますね^^

初心者にオススメなのは
すでにトレンドが出ているのを捕まえることです。

わかりやすいですよね!
すでに流れが出ているのでそれに乗るだけです。


例えばこういうところです

 

 

 

2019年9月10日 USD/JPY

 

 

 


すでにトレンドになっていて
1時間が上に向かうところを捕まえています。

こういうことは美味しく
生徒さんの中でもこればかりエントリーしてる方もいます。

ぶっちゃけこれだけだと後出しじゃんけんで
すでにトレンド出ているのを捕まえるのでボーナス感満載です!


僕も得意でよくエントリーしています。

トレンドが出ている通貨を取っていきましょう^^

 

 

 

まとめ

トレンドが出ているものをすでに選べば簡単

トレンドがどこから出るか考える

トレンドが何時間足出ているのかも考える

日足を想像する

 

 

簡単な相場まで待てば本当に楽です。

RPGゲームで例えると
強い敵(難しい相場)を倒しても
弱い敵(簡単な相場お)を倒しても
もらえる経験値(pips)は同じです。

トレードでは
魔王を倒そうが
スライムを倒そうが同じです。

だったらスライムが出るまでひたすらまでばいいのが
トレードで長くやっていくコツだと思います。


しかし待てないのが人ですよね笑


スライム相場だけやるのか
魔王(難しい相場)も倒せるように自分のスキルを身につけるのか?


自分のレベル上げまくって
魔王をスライムのように簡単に倒すという考えもありますが笑


待てない人はいろいろありますが
心理的に
「あ!このままいっちゃうんじゃないか!?」
って思ってしまうからだと思います。


これは次に立てるシナリオが明確じゃないから
待てない現象が起きている可能性があります。


僕の場合は
明確に
「この場合はこう!」
ってありますので、焦らずそこまでくるのを待っている感じです。


というか、そこが自分が思う最大化するところなので待てます

動きの規則性を知っているか知らないかですね。
これだけでメンタル面は大きく変わるので
しっかり勉強して、ここをわかるようになりましょう。

そんなのなくても待てる方は
そのままスライム(簡単な相場)をひたすら狩って行ってください^^


ちょっと脱線してしまいましたが
今日はこの辺りで!


ではまた次回♪

-ダウ理論, トレンド, 三種の神器, 相場解説

Copyright© FX island , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.