相場解説

チャネルラインは真ん中のラインが存在する!?上段下段を分かつライン

遊人です!
先日インスタグラムとTwitterにこのような投稿を載せました!

 

2019年5月8日 Instagram投稿

今日はこのチャネルラインについて解説していきたいと思います。

今回の記事はマニアックな人向けなので、
別に体得しなくてもいいかなって思うのが個人的な意見です。

こういうのもあるよ!っと片隅に置いておいてください。

 

 

チャネルラインが上下段に!?

まずはこの画像をどうぞ!

 

2019年5月9日 GOLD 日足

GOLDの日足のチャートです。

これをみるとチャネルラインの真ん中に斜めのラインが引けます。
すると波の止まりがわかるので、トレード範囲をさらに正確に切り出すことができます^^

でもその中にしっかりと水平線があるので、
別に引けなくても大丈夫です!

 

2019年5月9日 GOLD 日足 水平線

チャネルを使った環境分析

チャネルって
通称 斜めレンジ と呼ばれたりします。

ということはレンジと同じような性質なので
このようなトレードポイントが出ることが予測できます。

 

2019年5月9日 GOLD トレードポイント

 

 

こうやってみると綺麗に止まってますよね!
チャートって芸術作品みたいだなーって思います。

※注意点!
これは日足なのでトレードポイントが来てもちゃんと短期足を確認すること!

 

 

まとめ

チャネルの幅がでかいと上段と下段に別れることがある

あくまで目安にしてできなければ引けなくて良い

マニアックな人向け

結局は水平線がある

結局、チャネルが分析できなくても
水平線がどこにあるのかわかる方が大事です。

このブログでもチャネルを結構出していますが
水平線引けるのを基本前提としています。

なので水平線に特化すればおっけーです^^水平線が視覚的に見にくい
または
斜めのラインの方が分析しやすい

って方は今回の記事をみて分析してみてください。

 

 

PS

ちなみにGOLDは上のトレンドラインを抜けると
ボラがでかくなるゾーンといっていたところです^^

この記事書いています!

トレンドラインを使ってボラが大きくなるところを予測する!

さてどうなるか?

関連記事