シナリオ ダウ理論 レンジ 三種の神器 水平線 相場の仕組み 相場解説 考え方

【必読】調整波とシナリオ構築方法!大きなレンジは二段に分けてとる!

投稿日:


遊人です!

今日もちょっと難しい話をします。
頑張ってついてきてください。

今日は大きく二つ

・ワイドレンジと時間足の関係
・戻り値をダウで考える

 

これがわかるとシナリオもどこまで戻るかも
正確さが増すはずです。


レンジには二段に分かれるワイドレンジがあるって話をしました。


こちらの記事を参照

ドル円を徹底分析!週足のワイドレンジとカップアンドハンドルで下落を見極める!

 

 

これがリアルタイムの相場で出ていて引っかかっている人がいるよなー
って思ったので書いておこうと思います。

 

 

ワイドレンジが発生したら二段に分けてとる

 

 

こちらの画像ををみてください。

 

2019年6月12日 EUR/USD ワイドレンジ

 

 


EUR/USDのチャートです。

ワイドレンジをわかりやすく
4時間足のチャートに書き込んでおきました。

さて、ここで下限からロングを仕掛けた場合は
真ん中のラインで一度止められます。

そしてそれを超えてレジサポすれば、上限までいきます。

つまり、ここは二段に分けて取る必要があるということです。

まるで囲った部分がトレード範囲ですね^^

 


大事なことを言います。

4時間以上でワイドレンジが発生すると
デイトレレベルでレンジを抜けるのは考えにくので、
レンジを抜けてからやるのが一番揉まれない方法です。

 

つまりここですね^^
日足で書いておきました!

 

2019年6月13日〜 EUR/USD

 

 

 

空間とダウを考えて戻り値を考えよう!


ここからも大事です。
ワイドレンジの上限をブレイク失敗し、内部に入ってきてしまいました。


とうことは調整が出る可能性がある局面にきました。


日足で下に空間が空いているので
下に落ちていく可能性もあります。


ここで考えるのはダウです。
日足のダウの戻り値まで戻る可能性があるので
そこまでシナリオを立て、そこから上昇するかどうか見ます。


下に空間があった場合は
下位足でレンジを作っていても
レンジを抜けてレジサポしないと上にはいきません。


ちょうど今回のEUR/USDのようなイメージですね!

ダウ理論を用いて考えると
目線がすっきりします。

整理するとこんな感じです。

 

 

 

 


ここに空間が空いてると戻しがあり
下位足でレジサポしていかないと進まないということですね^^


ちなみにこれが調整波を取る方法でもあります。


これは言われれば簡単ですが、
文章だとなかなか理解が難しいかもしれません。

何度か見直してみてください^^

 

 

まとめ

ワイドレンジになると二段に分けて取る

4時間がレンジだとデイトレで抜けるのはかなり先なので慌てなくて良い

ダウと空間を考えて、トレードすることで目線がわかる

環境がわかっていれば上も下も取れる

 

 


今日の内容はかなり大事です。
トレードシナリオを構築するのも調整波の幅をみることも
ワイドレンジの性質も書いているからです。

この記事の深堀とかを他の記事でもしていこうと思っています。

 

相場の見方がわからない場合は
「ボックスレンジを抜けたら一旦流れが出る!」
と覚えておいてください。

 

ぶっちゃけそれだけやって月間300pips以上取っている人います。

 


僕は相場の分析が好きなので
書いていますが
勝つことだけにフォーカスするとぶっちゃけ難しいことしなくていいです。

難しいこと=収入アップ
ではないです。


一つの武器を極めてしまったらあとはそれだけでもいいし
自己満足で、他を極めてもいいです。

僕はある程度収入を得て極めたい気持ちになったので
まだまだ成長は続けますが、勝ちたいだけなら単純作業でおっけーです^^


っというのを過去記事にも書いたのでよかったら
みてください!




 

なぜチャートパターンを覚えると有効なのか?考えてみた!(本音も入ってます!)

 


また感想などはLINE@で受け付けているので
いつでもメッセージください。
下から登録できます。

 

 

 


PS
トレード日誌はつけていますか?
僕はつけています。

自分なりの言葉で殴り書きしているので
字が綺麗じゃないですが、横着したトレードすると
けっこう喝が入る言葉を書いたりします。


トレード日誌は感想とか
改善案とか自分の言葉とかで書いてるのはかなりいいと思います。

自分の言葉は自分の色がでるので、綺麗な言葉で書く必要もないし
文体や文法を機にする必要はありません。

気持ちをそのまま書けばいいのです。

ちなみに僕が横着トレードをした時に書いたものをここに残しておきますので
参考ください。


字は汚いのですが、気になさらず・・・

 

 

 

 

 

 

PPS

ちなみにレンジの上限でレジサポしなくてもいい場面になることがあります。
これもそのパターンになりえます。

レンジ内部で入ってもいいパターンとダメなパターンがあるのですが、
これって理由わかりますか?

恒例のクイズです笑
LINEでよかったら答えを送ってください^^


-シナリオ, ダウ理論, レンジ, 三種の神器, 水平線, 相場の仕組み, 相場解説, 考え方

Copyright© FX island , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.