レンジ ローソク足 三種の神器 水平線 相場解説

レンジの中のサインをきっちりみよう!ローソク足を攻略してレンジのトレード攻略しよう!

更新日:


遊人です!


今日はレンジトレードについてお話しします。
レンジトレードは過去にもいくつも解説してるので、見てみてください^^


ブログの中の検索窓に「レンジ」って検索入れると
結構出てきます^^

レンジの中でも
日足のローソク足の形が決まっていたので
確定的に波が動くところがありました^^

それを今日は解説します。

 

 

 

レンジの中の確定的な動き

レンジの中で注目するべきポイントは
レンジの外に出るかどうか?
っていう瀬戸際の動きです。

みんなが気になっているのはまさにブレイクのポイントですよね。

 

 

「おい、このレンジブレイクすんのかい!?しないのかい!?すんのかーい!!」

 

みたいな感じで笑

 

 

ではそれはどこなのかというと

 

 

 

2019年10月28日 GOLD

 

 

 

 


ここです!
ブレイク失敗のローソク足が出ていますね。
ということは次の日はほぼ陰線が出るためそこをしかけかるだけという超簡単な相場ですね^^


タイミング的には
ここにトレンドラインが引けて玉の解放見られるため
下がる形ですね。

この形はたまに見る形なので覚えておくといいですよ^^

 

 

2019年10月28日 GOLD

 

 

 


三尊の変化形みたいな形ですね!
結局のところパワー溜めているところは
スピードがあってコスパが良いので綺麗にラインが引けるところは注目ポイントですね^^

 

 

 

 

まとめ

日足のレンジ上限でローソク足を見る

それ以上いかないサインが出ると逆の波が発生する
(失望売り)

ラインが綺麗に引けるところはみんなが注目しているところなのでコスパが良い

 


綺麗にラインが引けるところは
発見もしやすいうえに、とてもコスパが良いためそういう波だけやれば基本的には大きく負けません。

そういうところが出るまで待ってやれば
環境分析能力がそこまでなくてもpipsが取れてしまいます。

「相場は甘くない!」
って言う人がいますが

時折出てくる、甘い相場にだけ手を出せば
けっこう甘いです。


確かにそういう波ってあまりでないため
待つ技術がいりますが・・・


今回のは日足からタイムフレームが揃ったところなので
簡単な波が出るのが前日からわかりました。


つまり日足のローソク足がわかりやすい=デイトレードで美味しいところってことですね^^


こういう波を捕まえていきましょう!
ではまた次回♪

 

 

 

PS

先日こういうメッセージをもらいました!

 

 

 

 


とても嬉しいメッセージですね!
僕が言いたいことをまとめてくれた感じです。


トレードは根性論や暗記とかではなく
ちゃんとした心理や仕組みがあり、それを考えていくことが大事です。

過去記事を読んで勝てるようになった人もいますので
無料だからといってバカにはできませんよ^^


ぜひ感想くださいね!

-レンジ, ローソク足, 三種の神器, 水平線, 相場解説

Copyright© FX island , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.