考え方

環境が自分を高めてくれる!環境とは人が作り出す空気感

更新日:

にゃんこ先生です。

今日から遊人という名前から
完全ににゃんこ先生でいこうと思います。

その理由としては
にゃんこ先生の方が浸透してしまったからです笑

ネットではキャラが立っている方が確かにいいと思ったので
この際変えていこうと思いました。笑

 

 

 

先日、トレードの合宿がありました。
実チャートでも解説をしていき、楽しい会になりました。

その中にはロットが一気あげるきっかけになった人もいて
一気に日給で数十万稼ぐステージに上がった人もいます。

これはすごいことです。
内容もすごいのですが、僕が客観的にみていて思ったことを書こうと思います。

人は想像できるものにしかなれない

人って想像できるものにしかなれないと思っています。

 

 

※画像はマリアナスネイルフィッシュ

 

 

カマスの話が有名ですね。
カマスとは魚の名前です。

水槽にカマスをいれて
水槽の真ん中に透明の板を入れると
当然まんなかで区切られて真ん中より向こう側にはいけません。

そうすると
「あ、向こう側にいけないんだ」
って考えになり、透明の板を外した後も
半分より向こう側にいかないそうです。

この固定概念はどうやってとれるかというと
もう一匹カマスを水槽にいれることです。

そうすると後で入れた方のカマスは固定概念がないため自由に動くし
餌も入れたらバクッと食べます。

それをみた最初のカマスは
「え!まじで透明の板ないの!?じゃー俺も!」
っていって自由に泳ぎ出す

というお話です。

 

 

 

 

人も同じで
一度固定概念がついてしまうとなかなか取れません。

合宿では
短期間で結果出している人
同じ境遇で結果出してる人

っと横つながりができ交流がうまれます

 

 

 

この時に固定概念が徐々に外れていきます。

過去の経験でありました。

「自分には無理だ」
って思ってたことも

誰かができるのを横で見ると
いつのまにかできるようになっているって現象です。

おそらくみなさんも経験したことあるのではないしょうか??

合宿という場があることで
そういう効果もあるよなーって思いました。

ここからさらに抽象的になります。

 

僕の自論ですが
成功や成長できる場所って空気感が違います。
独特の空気が漂っていて

「あ、これうまくいくわ」
って雰囲気が全開です。

人とかみてても
「そりゃうまいくいくよな」
って空気感をまとっている人がいますよね。

それが環境にもあります。

僕はそれをかなり気にしていて
付き合う人とかもその空気感で
判断しているといっても過言ではありません。

今回の合宿の空気感がそんな感じでした。

それだけやる気をもってきてる人たちが
集まっているわけなので当たり前なのですが

そういう人たちと一緒にいる時間
ともに学ぶ時間ってすごい財産で

「自分はいける!」
という良い固定概念をつけてくれます。

生徒さんや合宿参加者さんが
全員成功するとなんて思っていませんが

成長する可能性は高いとは思っています。

 

結局成功って可能性を上げていく作業なので
可能性が1%でも上がることをひたすらするしかないんですよね。

その可能性を上げるところに飛び込みつづけることが
成功の近道よなーって思いました。

 

 

 

 

 

僕はトレード以外にも
事業をしてたりしますが
失敗することももちろんあります。

やってきたことは
可能性のパーセンテージを常に上げる作業です。

生徒さんの中でも
「なんで自分はうまくいかないの?」

ってたまに相談めいたことを聞きますが

話を聞いてみると
だいたい努力してません。

これも自論ですが
うまくいかない理由を外に向けている時点で
成功のパーセンテージは上がりません。

ぶっちゃけ自分がどうするかですからね
それしかないと思います。

 

環境のせいだー
ノウハウが悪いー
もっと楽に稼ぐ方法がー

 

って聞き飽きました笑

ぶっちゃけ自分が変わろうとしてない時点で
なにも変わらない。

 

トレードでよくあるのは
「このインジケーターなら勝てます!」
「このサインツールがあれば!」

とかけっこう僕のところにも聞きますが
もういいって感じです笑

ですが、簡単に楽して稼ぎたい
という人が圧倒的に多いのは事実なので
そういうツールが売れるんでしょうね。

 

僕はいらないですけど。

 

 

少し脱線しましたが
今回の合宿は成功のパーセンテージが上がるような場所だった思います
なんせずっと相場の話ですからね笑

そして実際ロットが格段に上がった人がいる
ロットを大きくできるということは
それだけ自信がついたということなので
スキルがある証拠です。

そういう人をどんどん作って
ロットの平均値あげたいですね。

僕は以前からいっていますが
良い意味でやばいグループを作りたいと思っています。
世間で言われている高ロットが普通みたいなレベルだと
おもしろそうだなーって思って^^

今、生徒さんに教えているのも
どんなグループになるんだろう
って思いワクワクしながら教えている部分もあります。

単純にお礼を言われたりするのも
嬉しいんですけどね^^

 

かなりまとまりない文章でしたが
このことについてはラジオでも触れていこうと思います。

テクニカルの話もいいですけど
こういう話はするのも悪くないですね

では、また次回♪

 

 

 

 

PS

また次の記事では
ロットを上げるためのコツを2つ紹介したいと思います

 

 

 

 

 

PPS

なにかに挑戦すると失敗や批判は受けたりします。
しかし、そういう批判がないと逆に価値が生まれません。
みんな批判しないということは
常識になっていることをやろうとしているだけなので
大きな成果も期待できないことが大半です。

 

 

 
最近教えていただいた良い言葉をシェアします。

 

 

 

To fly, we have to have resistance.

「飛ぶためには、抵抗がなければならない。」

 

 

 

 

飛行機とかも前から風を受けて
浮力として飛んでいるそうですね。

普通なら前から風がきたら進まなさそうですが
逆に風がないと飛べないという不思議。

人も飛ぶためには抵抗がないと大きく成果を出せないのだという話です。

ま、相場もレジスランスラインをブレイクすることで
一気にのびますしね笑

-考え方

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.