考え方

潜在意識になるまでやりこむ!鉄板パターンを一つ極めろ!

 

遊人です
今日は先日勉強会をさせていただいて
僕の中で大事だと思うこと喋らせてもらったので
少し付け加えて話したいと思います。

考え方系の話です。

 

 

まず勝ちパターンを作る

 

 

勝ちパターンを作ることが先決です。

「このようにやれば勝てる」
というパターンがあればプラスになるからです。

僕らのところでは
鉄板パターンと呼んでいます。

プラスの期待値があり
相場から安定的に利益に変えれるのが
鉄板パターンだと思います。

それを作ること
相場の成り立ちとかは
あとで覚えれば良い。

流れと形を覚えることはできるはずです。

それを徹底的にやることです。

すりこみ作業ですね。

 

 

 

無意識まで落とし込む勢いでやる

 

 

 

 

僕は潜在意識まで落とし込むの一番いいと思っています。
例えば、僕らが食べ物を食べて噛んでいる時って

 

「よーし噛むぞー!今から噛むぞー!」
とか思ってないですよね
無意識に噛んでいると思います。

呼吸も同じ
「2秒吸って、2秒で吐き切る!」
とか意識してやっていないはず。

 

この意識してやってないこと、自然とできてしまうのが
潜在意識です。

潜在意識レベルまでに
トレードで勝てればハッピーじゃないですか?

普段の生活の一部に
トレードでお金を増やすというのが
入っているイメージです。

ここまでするには
数をこなす必要があります。

反復して同じことをするってことですね^^

 

勝てる法則みつけたら
それをひたすら鉄板と言えるまでに
やりこむってことですね

これをできてない人が多い気がしています
トレーダーでは相場をみて柔軟に対応できるのが
理論上は最強です

実際には難しく
鉄板パターンを一つ持っておき
徹底して、それを待つ方が実は現実的に勝てます。

最初の方は特にそうですね^^

チャートのパターンを何回も頭に叩き込むのが大事です。

4時間足がこの形
1時間足がこの形
15分足がこの形


どうなったら入るのか?言えるよになっておくことです^^

これがやりこみですね!

 

ここまで、できると
安心してロットを張れるため
1回の利益が大きくなるはずです^^

 

相場を反復してみるだけでも
「あれ?この形みたことあるなー」
ってなってくるので、無駄ではないですので
見ておくのもありですよ

 

まとめ

勝ちパターンを見つける

鉄板と言えるまで落とし込む

潜在レベルまで落とし込めたら勝ち

 

一緒にチャートみたことある人ならわかると思いますが
僕は分析が早い方だと思います。

それはなんでかというと
鉄板パターンを複数持っており
それに当てはまってるかどうか?
というのがあるからですね。

そういうモノサシがあることで
すぐにチャートがどういう環境かわかります。

だから早く分析できます。

結局やりこみってことですね笑

こういうことを過去にも書いたので
そちらを参考ください^^

初心者がやるべきトレード上達ロードマップをざっくり考えてみた!遊人です。最近このブログを紹介してもらったりSNSから知っていただきありがたいなーっと思ってます。初心者の方を放ったらかしにしてガンガン...

そして、どういう自分でありたいか?
というのかが大事だと思っています。

自分の気持ちをいっぱいにして
まわりのコップ(気持ち)をいっぱいにするのが
今の僕のあり方です。

楽しいからなんですけどね笑

 

トレーダーとしての目標的なのは

呼吸するように億トレーダーにすでになっている

これが僕のなりたい像なので
呼吸レベルまでに意識せずにできるようになるには
反復なので、これからも精進します。

 

やっていくことは非常にシンプルなので
あとは継続していくだけです。

 

 

PS

まずは環境からということで
PCを買いました。
トレード環境を整えようと思います。

スマホでトレードほぼしていますが
最近は生徒さんに教えることもあり
PCでチャート見る機会が増えたので
慣れようと思ったからです。

 

 

PPS

こういう考え方系の話は
適当に流す人もいますが
ぶっちゃけ大事です。

だって同じチャートをみていても
負ける人は負けるし
同じ手法使って勝つ人は勝つ

これは考え方の違いがあるからだと思います。

なのでこういう記事もたまには書いていこうと思いますので
また参考にしてみてください^^

関連記事