考え方

環境分析をしているのにエントリーボタンを押せない人への処方箋

遊人です。
今日は考え方的な話です。

僕の生徒さんでたまに
「環境認識をしたのですが、エントリーできません」
という相談を受けます。

これについての処方箋を書いていこうと思います。

 

 

エントリーができないのはなぜ?

 

 

 

 

エントリーができないのは恐怖からです。
人はわからないことに恐怖を抱きます。

「この先どっちいくんだろう」
というのが脳裏にチラつくから恐怖が生まれます。

 

逆にいうと人はわかっていることには恐怖を抱きません。

僕はよく新幹線に乗るのですが
原子時代の人がみたら、恐怖でしかないでしょうね笑

「それは死なないのか!?大丈夫なのか!?」
ってな感じで

でも、何度も乗っている僕からしたら
「安全に決まっているだろ!笑」
ってツッコミを入れるくらいです。

これを相場でもこれをすればいいです。

でも具体的にはどうしたらいいのでしょうか??

 

 

 

練習に力を注げ!

 

 

個人的には成功体験がないから
エントリーを躊躇してしまいます。

エントリーを躊躇しないためには
基本的にやった方がいいのは2つです。

過去検証をして絶対的な自信をつける

これはかなりいいと思います。
過去検証ソフトってけっこうあります。

有料ならFT3
という検証ソフトが有名で、リアルタイムのように動かせます。

無料でも
トレードインターセプターというものがあります。
少し操作に癖がありますが、使えます。

安いのだと
RCCというのがあり、MT4にインジケーターとして組み込み検証できます。

うちの生徒さんはRCCで検証していることが多いですね^^

この過去検証で、自分の環境分析が自信をつくくらい。やりまくります。

そうすると自信がついてきて
「このさきこうなるだろう」
という、自信が出てきます。

これがすり込みですね^^

 

 

 

あとは
デモトレードでの、目指したいロットでのエントリーもオススメです。

例えば100万通貨(1pips=1万円)を目指している人なら
デモで100万通貨のロットでエントリーしていきます。

それも何度もやってみて、エントリーを躊躇しないようにすることです。

そして自分の目指しているロットでやっているので
リアルにお金が増えていくイメージが湧きます。

それで増えていけば実際に無理のないお金を投入して
エントリーしていくだけですね^^

 

 

 

まとめ

エントリーが躊躇してしまうのが成功体験が少ないから

過去検証をして、自信をつける

デモトレードでやりたいロットでやるのもあり

 

 

これをやり続けることで、自信もってエントリーできます。

そして環境分析がバッチリであれば、プラスになっていき
さらに自信になるというプラスの連鎖反応が起こります。

ここまでくるとはあとはやっていくだけですね^^

処方箋はとりあえず
練習に打ち込め!ってことですね!
やっていきましょう!!

ではまた次回♪

関連記事