チャートパターン

カップアンドハンドルはいろんな時間足で使える?チャートパターンで上げを予測してみた。

遊人です。
かれこれ数ヶ月前くらいからGOLDの上げを予測してましたが
結果上げすぎ!って感じでした笑

 

 

2019年5月13日 GOLD

 

このブログを見ていた方は上げるのはわかっていたけど
どこから上がるってわかった?

っていうのを解説していきたいと思います。

過去の記事にGOLDの解説をしているので
そちらもご確認ください。

 

トレンドラインでボラが大きくなるところを見極める

チャネルの上段下段で別れる場所と使い方

 

実は日足でもカップアンドハンドルが?

さて、日足をみてみましょう!
実は日足でもカップアンドハンドルが出ていました。

カップアンドハンドルについてはこちらを参照

それがここです。

 

2019年5月13日 GOLD 日足 カップアンドハンドル

つまり、カップアンドハンドルが出た時に上はほぼ確定していました。

なぜかというと前回の記事でも触れましたが
さらに上の上位足である月足の買いが入ってきそうなところだからです。

その記事がこちら。

月足のチャートパターンを考える

 

簡単に説明すると

月足親分
「おーい!俺は上げる気満々だぞー!準備はできてるかー!?」

日足くん
「いえまだです!しばしお待ちを!」

月足親分
「早くしろよー、お前がもたもたしてると相場動かせないだろ」

日足くん
「整いました!いけます!」(これがカップアンドハンドル)

月足親分
「よし!いくぞ!陽線!発車!」

 

っていうイメージです。

 

 

わかりにくかったですかね笑

少しふざけてしまいましたが、これが事実であり、
だからこそ、僕が予測できたわけですね。

ラウンディングソーサー(カーブしながら転換するやつ)
ができたのもこのためです。
準備ができてなかったということですね。

 

 

まとめ

上位足の方向に下位足が整うところを狙う

そういうところは決まってチャートパターンが出る

チャートパターンはある程度頭に叩き込んでおくと良い

チャートパターンはどの時間足でも通用する

 

チャートパターンは覚えていた方がいいです。
先の展開を予測しやすいからです。
今回のように
「お?このパターンでるな」
って思っていたら予測しやすいですよね?

なので覚えていた方がいいと僕は思います。
このブログでもいくつか紹介しています。
いっぱいありますが、実践的なものをピックアップしていきますね^^

 

 

今回の上げはそれ以外にも過去記事で紹介した
テンプレパターンですね^^

 

2019年5月13日 GOLD 日足 テンプレパターン

 

 

テンプレパターンの紹介はこちら

この記事以外にも紹介してますので、当ブログの検索窓に
「テンプレパターン」と入れて記事を見てみてください!

波は結局普遍的であり、同じ形を示すので理論を覚えてしまえばあとは波に乗るだけですね♪

 

PS

たまにTwitterとかで環境をつぶやしたりしてますが、
それで今月200pipsオーバー取られている方いました。

おめでとうございます。

しかし正直な気持ちを言いますね。

 

先日こういうTweetをしました!

思考停止して、そのシナリオに乗っているだけだった場合はやめた方がいい。
見て欲しいのは
「なんでそういうシナリオを立てたか?」
っていう背景の方です。

最終トレーダーは一人です。
ボタンを押すのも一人です。
なので、しっかりスキルがないとボタン押せません。

そして勝ちきれません。
なので、自分のスキルを上げることだけを考えてブログやSNSを見ていただけたら本当に嬉しいです。

参考にして、自分で考えてエントリーした方は最高だなーって思います!
このままスキル体得街道を突っ走ってください!

 

 

関連記事