考え方

環境が違っても変わる、同じ300pipsでも質が違うと今後の価値が変わる

遊人です。

今回は考え方のお話です。

月間300pipsを取っていても質が違う人がいる
ということを今日は書いていこうと思います。

 

 

狙って取れないと2流

 

 

 

例えば普段、勝ててない人が
たまた取ることができて、300pips取れたとします。

これはこれでいいでしょう。
しかし来月は続けることができません。

 

それはたまたまだからです。

 

しかし実力がある人は
安定的に取れているため
毎月pipsを残せます!

これってけっこうでかいと思ったんです。

なんでこれを思ったのかというと
生徒さんの中で頭角を現し始めてる人は
「来月も取れるでしょ」感があるのです。

これってこの業界だとすごいことなのかなーってふと思ったのです。
絶対とはいいませんが、この自信が持てるのってとても大事だと思います。

たまたま取れた300pipsと
自分で狙って起こせる300pips。

これって全然質が違いますよね^^

 

生徒さんってなんでこんなになったのかなぁって思ったのですが
本人の努力ももちろんあるのですが
これは生徒さん同士、つまり周りのトレーダーがいるからだと思いました。

人は見たもの具体的にイメージできるものにしかなれない
って聞いたことがあります。

まわりのトレーダーが勝っている人が多いので
もちろんのことイメージしやすいです。
目の前にいるんですからね笑

「あれ?この人のようになれるかも?」
って思いますよね。

これが努力するきっかけにもなり
イメージもできるので、なれる可能性を感じます。

「いけるかも!?」
この感覚がとても重要です。

そうすることで努力しようと思いますし
あきらめにくくなります。

そして実力がついて
「来月も取れるじゃん!」
っていう達観した気持ちになります。

この感覚が生徒さんで増えてきたイメージです。
まだ増えると思いますけどね^^

これからが楽しみです♪

 

 

 

今日いいたいこと

 

 

自分のpipsって質が伴っていますか?
毎月自信をもってあげることができますか?

これがないとたぶんロット上げても
ビビってしまうし
無謀だと思います。

なので、自信をつけるには
そういう環境に飛び込むか

自分でひたすら検証し
成功体験を積むことです。

それまではロットはらず
ロットを張れるように貯蓄しててください。

スキルがつくまでは資金作りが僕はいいと思ってます。

 

もちろんFXは小資本でできますが
少ないか多いかでいうと多い方が絶対に有利なので。

今日は生徒さんの話を聞いていて
思ったことを書いたので
まとまりのない文章になってしまいましたが、たまにはこういうのもありってことで笑

ではまた次回♪

関連記事