シナリオ ダウ理論 三種の神器 水平線 考え方

水平線を考えながらシナリオ構築し、売りツッコミ買いツッコミを回避する

投稿日:

遊人です!

戻り値って意識してますか?
簡単にいうと損切りに合わないコツになります。


それは根っこから入ることです。
根っこから入るのを水平線を使って解説していきましょう!

 

 

相場の戻りを意識して根っこから入る!


相場の戻りを水平線でみていきましょう!

というよりこれだけで基本はおっけーです。笑

僕は木曜日くらい
(2019年6月6日)に
こういうシナリオを立てていました。

 

2019年6月6日 GBP/CAD before

 


で、実際どうなったのか?

 

 

2019年6月9日 GBP/CAD after

 

 

こうなりました、おおよそシナリオ通りになりましたね^^

なんでわかったかというと
価格は水平線の中を移動しているからですね

ということは一度ゴールに達したら
戻しがあるのが基本的なイメージです。


じゃーどこから入るのがいいのか?
って話ですが


戻しがあったところで
上にいかないサインがあったところですね。


上にいかないサインが出てから、
波に乗れるので、そこからショートをしかけると
根っこから入れるため(波の)基本的に負けないようになります。

それと同時に
伸び幅が大きくなり、損切り幅も少なくなるので
リスクリワードがよくなります。

 

 

 

もっと簡単にイメージする


水平線を受け皿、もしくは天井にするってイメージです。


 

 

水平に近いところが根っこということですね^^


水平線という後ろ盾があって
トレードできるので、必然と勝率も上がります。

一番よろしくないのは伸びきったところ

 

 


こういうところでやることです

水平線まで戻ってくる可能性があるので、
ここは入るのにはコツがいります。

 


それは下位足のが一度押しを作り、
もう一度トライするとこですね


実な根っこよりも先に入れることもありますが、
そこは話すと長いので割愛します。

 

 

まとめ


水平線でおおよその波のイメージを立てる

そこにきたらサインをみてエントリーをする

伸びきったところでは細分化して下位足で判断

(もちろんゴールを考えながら)


簡単にいうとこれだけです笑
ただし、これができてない人がけっこういます


根っこから入るのが一番効率がいいので
それを意識しましょう!

 

僕が意識しているのは
「どこまで戻ってくる可能性があるかな?」
ということです。
これは実はサインの話と被ってきますので、参考にしてみてください。

下に行かないサインが上に行くサイン!慌てないコツはトレードストーリーを考える!

 

 

 

基本的な相場の動きになりますので
覚えておいて損はないです!


水平線を軸に根っこから入る癖をつけましょう♪

 

 

 

PS
プレゼント企画申し込みありがとうございます!
感想までいただけて嬉しいです^^

逆にみなさんからパワーもらっていて継続できている自分がいます。

僕はかなりの飽き性なので、ここまで続けれてるのは本当にみなさんのおかげです。
これからも継続して書いていこうと思いますので、よろしくお願いします♪

 

 

 

-シナリオ, ダウ理論, 三種の神器, 水平線, 考え方

Copyright© FX island , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.