相場解説

大事なのは形!?利確ポイントまで時間かかる時とかからない時の違い

投稿日:

遊人です!


先日のGBPの通貨はナイスでした!

取った方おめでとうございます!




GBP系(ポンド系)
は上がったものの利確ポイントまで時間がかかった通貨と
かからなかった通貨がありました。

それについて解説していきたいと思います。

 

 

形が違うからダラダラ動く!?

結論をいうとチャートの形が違います。

2枚の画像をみてみましょう!

 

2019年4月30日 GBP/USD

 

 

 

2019年4月30日 GBP/CAD

 

 

上がGBP/USD
下がGBP/CAD

です。

1時間足を見てみるとあきらかに本数が違います。

GBP/USDの方がスムーズにいっています。

この原因は形にあります!

GBP/CADの日足をみてみましょう!

 

2019年4月30日 日足がぐちゃぐちゃ

 

 

ここがぐちゃぐちゃなのがわかります。
ということは市場の目線が一致していないためダラダラいってしまうのです。

形が綺麗なものは市場の目線が一致しているために
一気に伸びていき、含み損を抱えないのです。

 

まとめ

もし通貨ペア選定で迷ってしまったら、形が綺麗な方をやることをオススメします。

市場の目線が一致しているので、勝つ可能性が高いのです。
そういうところにロットを張ってしまった方が僕は良いと思っています。

ということはGBP/CADは選択せず
GBP/USDを選択できることが、
トレーダーとしての技量だと僕は思っています。

難しい相場をうまく取るのがスキルではなく
簡単な相場をいち早く察知して、そこにロットを入れる

これが常勝トレーダーだと思います。

 

先日のGBP/AUDも形が綺麗に出てたので
爆上げでしたね!
やまださんの記事でも書いているので参考に!


勝ちトレーダーは目線がかぶりますね笑

 

やまださんが解説した明確な転換シグナルの記事

 

-相場解説

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.