シナリオ

トレンドラインとローソク足で転換を察知しながらトレードシナリオを立ててみた!

遊人です!

今日は転換を察知する方法になります。

トレンドにはいつか終わりがくるのでそれを察知する方法になります。

以前にも紹介していますが、
それらを複合したシナリオ構築になります。

参考にしてください。

 

転換を予兆を探るには?

まずはこの画像をみていきましょう!

 

2019年5月18日 EUR/JPY シナリオ

 

 

 

 

まず水平線があることです。
水平線でチャートは動いてるから止まる場所を察知ですね^^

そこで、動きが緩やかになってきています。

 

動きが緩やかになっているのを
解説している過去記事はこちらを参照

⇨カーブを描きながら反転するのはラウンディングソーサー

 

 

そして動きといえばローソク足もです。
日足のローソク足が下ひげのピンバーで足止めを食らっている状態です。

ローソク足についてはこちらの記事を参照してください。

 

ピンバーを把握しよう!

トレンド終盤ではローソク足が小さくなりやすい

下に行こうとしているが重たい状況です。

なので画像にある矢印のような波形のシナリオが作られます^^

トレンドラインも抜けて目線が切り替わり、
段々になり、上に上がっていくイメージです。

基本的に波は一気に逆方向に行くことがないので
このように波を作りながら逆転していくイメージになります。

 

 

 

シナリオを立てたら考えること

シナリオというのは生ものです。
土日は市場が開いてないのですが、
レートは変動しているので
窓が開いたりします。(値飛び)

窓が開いてしまうと、
シナリオが崩れてしまうため
崩れたシナリオを’’現場レベル’’で柔軟に対応しないといけません。

 

相場が答えですので、相場に合わせていく必要があるのです。

シナリオはあくまで予測。
事実ベースで柔軟に対応していくことを覚えておいて下さい。

ここがトレーダーの腕前が試されるところだと思います。

大事なことなので繰り返しますが

シナリオはあくまで予測。
事実ベースでエントリーを考える。

シナリオ通りいかなかって嫌な相場ならエントリーしなくて良いのです。
エントリーしなかったら資金は減りませんから、次につながります。

 

 

まとめ

シナリオ構築は根拠を持ってやることテキトーはダメ

シナリオは柔軟に相場に合わせていく

シナリオは予測、事実を基にエントリーする

 

シナリオは構築を根拠を持ってやれてない人が多いです。

「そこでなんでそうなるんですか?」
っていう根拠が欲しい。

根拠がないと自分勝手な分析なので
相場から離れた考えになるんですよね。

 

自分勝手に分析してしまうことを
テクニカルではなく
ボクニカル分析と呼ぶそうです。

ボクニカルではなくテクニカルでいきましょう!
相場に目線を合わせて、
客観的にpipsを取るのが安定度増します。

これは感覚トレーダーに多いのですが
「勝ってるからいいだろ!」
っていうボクニカラー(ボクニカル分析をする人)が多いと思います。

 

それはおごりで、勝てているのは今だけかもしれません。
5年後は勝てないかもしれません。

 

 

原理原則を基にエントリーしている人は
ボラが大きくなっても少なくても原理は同じ。
チャートがある限り同じなので、賞味期限がありません。

 

シナリオもこうやって立てるべきだと考えていて
今回はそれを基に過去記事を分析を応用したものになりますので
参考にしてみてください♪

 

今日はこの辺で!

 

PS

GBP系あれからもう一段下がりましたね!
個人的にはGBP/USDとか形が綺麗でした!

 

2019年5月17日 GBP/USD ショート

流れが出まくって最高でしたね!
しかしここまで流れが出っ放しなのは稀です

ゴールポイントに着くと
レンジ相場が作られていくので、
一般的に難しい相場になります。
僕は好きですが。

難しい相場は放置して、簡単な相場を見つけいきましょう!

 

PPS

今日は東京で勉強会でした!
いつもすごい人数が参加されています。

僕も講師として質問を答えていたのですが
ふと思ったことがあります。

「ここの人たちはいろんな人いるなー」
ってこと

人数がいるので当たり前なのですが笑

大企業の社長
会長
医者
会計士
税理士

etc・・・
いろんな方がいます。

今日、懇親会でずっと喋っていた方はCMナレーターでした笑
しかも誰もがみたことあるCMのナレーションをされていました。

 

本当にいろんな人がいて面白いです。

 

人のためになにかするって悪くないと改めて思いました。

このブログを書けているのも読んでくださる人が
待っているのを想像できるから書けますしね^^

 

最終自分が稼いだ後は暇なので
人のために何かしようと思うのは本能的なものみたいですね。

まわり経営者で数億とか持っててキャッシュ持て余している人たちは
みんな同じこと言っている気がします。

 

明日は僕が大阪で勉強会の登壇しますので
張り切ってやっていこうと思います!大阪のみなさん、オンラインで受けられているみなさん。

よろしくお願いします♪

関連記事