ダウ理論 レンジ 三種の神器 相場の仕組み 相場解説

レンジの中でも玉を溜めてきて切り下がり(切り上がり)が出たらそのまま抜けます!

更新日:

遊人です!
先日得意なパターンが現れていました!

これはレンジ⇨トレンドになるトレードで
王道の1つになります。

参考ください^^

 

ワイドレンジ内の切り下がり切り上がり

僕はよくチャートパターンだけでは意味はないよー

って言っています。


この記事でもそうですね^^

チャートパターンだけでも勝てない?上位足の水平線から方向性を考えよう!

今回取り上げるのはGBP/USDです。

 


まずは全体の環境をみてください!

 

 

 


こんな感じでレンジの上段下段にわかれているイメージです。

下段にの安値までが目標値なのですが、そこを抜ける時に
切り下がりが出ています。


ここを抜けると下段に移行していきますが、
その時に上段の中のレンジで切り下がりが発生しています。

ということは上段下段を分かつラインを抜けると
下にいきますね^^


ワイドレンジの中では
真ん中のラインで止まるかどうかのキワで
レートがどうなるかはローソク足の形を見ます。

 

今回は切り下がりが出てるので
上から引けるトレンドラインが割れるまでは
下目線なので、そこから下に抜けていったということですね^^

そしてレンジの下限までしっかり届きました!

この日はGBP系だいたい同じような形になっていたと思います。

通貨相関をみても
ここが下がるのがわかりますね^^


通貨相関についてはこちらを参照ください。

 

 

 

通貨相関を見よう!クロス通貨で伸びる方向を予測するとさらに精度が上がる

 

 

まとめ

レンジ内でも一定の方向性がでる動きが出たら伸びる

レンジ内なので利確ポイントに気をつける

キワの部分でもあるので両方の目線を考えておく

 

玉溜まりができているので
コスパが良いトレードができますね!


こういうところばっかり狙っていけば
リスクリワードも良いトレードができると思います。


この記事も参考にしてみてください!

【勝ちトレーダーの考え方】4時間足以上の玉溜まりは美味しい場所!4時間足のレンジ(パワー)を活かそう!


パワーを溜めているところを狙いましょう!

ではまた次回♪

-ダウ理論, レンジ, 三種の神器, 相場の仕組み, 相場解説

Copyright© FX island , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.