シナリオ

利確で迷ったらラウンドナンバー(キリ番)を考えてみよう!水平線とラウンドナンバーを意識する!

 

遊人です!
GOLDが先日に引き続きイケイケで上がっていきましたね!

月足からトレンド出ていたので
かなり美味しい場面になっています。

先日に引き続き利確についてです。

先日の大きな流れの利確についてはこちらの記事を参照していください^^

 

 

 

 

クロス円暴落!しかしその後の急な上げはなぜ?そういう場所には必ず水平線がある!遊人です!クロス円が暴落してましたねクロス円関係は狙い撃ちでした!それは前回の記事でも軽く触れてますhttp://fx-island.n...

 

 

※当ブログでは基本的にデイトレードの利確について書いています。

 

 

利確ポイントは環境による

前回の記事にも書きましたが
イケイケの環境なので
ノイズを気にしなくておっけーです。

 

こちらの記事参照

暴落&暴騰はトレンドの証!大きなトレンドに乗った後はノイズを気にするな!遊人です。どの通貨もトレンドが出っ放しでした。その中でかなりの幅を取れた通貨があったので環境と合わせてシェアしていこうと思います。トレン...

 

そして、あとはロンドンオープンくらいから
仕掛けていくようなイメージでいけばいいですね。

このようなところが良いかと思います!

 

 

 

2019年8月7日 GOLD

 

 

 

 

環境がイケイケで
エントリーはよしとしても
問題は利確です。

 

例のごとく月足からみていきましょう!

 

月足をみるのはなんでかというと
それ以下の水平線が見当たらないからですね^^

あと、流れが出ているからです。

 

 

 

月足の抵抗

レートは水平線の中を動いてるとイメージしてください。
ということは次に当たる水平線を探せば良いだけですね。

月足の水平線を見ると
ここがそうなります。

 

 

2019年8月7日 GOLD 月足

 

 

 

ここは月足でみても
ラインが引ける部分なのですが
月足のよく水平線のナンバーをみると

1500のラウンドナンバーになっています。

実はこのように水平線が探しにくい場合は
ラウンドナンバー(キリ番)を目安にするとかなり良い利確ポイントになります。

ここを一回で抜けるのは波の起点から考えても
抜けにくいので、ここがデイトレでは決済ポイントとしてはいいでしょう。

そこから上はヒゲになる可能性があるので
深追いしない方がいいですね

 

 

まとめ

利確は環境によって決める

環境がトレンドかレンジか区分けする

利確の水平線がわからない場合はラウンドナンバー(キリ番)を参考にする

 

ラウンドナンバー(キリ番)はけっこう有名で
水平線と被っていたら大事です。

それは人の心理で作られているチャートだからです。
世に出てるチャートパターンすべてそうですね^^

利確ポイントは水平線でするべきですが
水平線の位置がわからないと意味がないので、
それをまずは歯を磨くレベルでできるようになりましょう^^

ではまた次回!

 

One point advice

水平線を一旦はみ出す波かどうかというのが
ある程度見分け付くって知ってましたか?

答えは僕の造語である強トレンドであることです。
せひ、それを検証してみてください。

はみ出した分を集めても
月間100pips〜200pipsくらいは変わるので
バカにできませんよ

 

 

 

PS
ちなみに今日だと
ここのトレードポイントが美味しかったと思います^^

環境がわかっている人が取れるトレードですね!
生徒さんでも何人か取った人いそうです!

 

 

2019年8月7日 GBP/JPY

 

 

 

関連記事