シナリオ

失望売りの後の方向転換を狙ってトレードする

にゃんこ先生です!

失望売りとその後の動きってみてますか?

これがわかると目線が変わった時を察知することができます。

失望売りは大きなタイムフレームで見ると包み足というローソク足になっていることが多いです。

転換の予兆でもあり、局面で現れるので、しっかりみてみてください!

 

では、実際のチャートをみながらシェアします^^

 

失望売りはこの記事でも解説してますので、参考下さい。

失望売りは早い!チャートパターンを逆手にとって変動範囲を見極めてみよう!遊人です!先日トレンドに移行するかレンジ内部に入ってくる波か?決まる波が発生していましたのでシェアします。上に行かない波そもそも今回の...

 

 

重要なラインを割れると失望売りが出る

 

2020年6月2日 GOLD

 

 

 

日足をみてみると
レンジの環境で、重要な水平線のところまで、きています。

ここではまだ下位足のトレンドは上なので
頑張ってあげようとします。

(その力がデイトレードでも美味しい局面が存在します)

上にあげようとしますが
水平線まできているので、ねじ曲げられて下に落とされます。

で、どこから落ちるかというと斜めのラインが引けて
それが割れたところから落ちていきます。

 

 

 

2020年6月2日 GOLD

 

そして下位足はまだレンジなのでしっかりエグジット!

波は

トレンド

レンジ

転換

というのがセオリーです。

この現象をソーサーボトムとかソーサートップって言ったりします。

 

この記事も参考ください!

【中級者推奨】タイムフレームが揃うまでのスパンを上手く利用したトレードにゃんこ先生です! 日足がレンジの時に日足の波が出るまで タイムスパンがあります。 それは各時間足のレンジを経由しないとトレンド...

 

 

で、失望売りは早いのでそのまま下に到着して、ローソク足の確定をみてみると出ているのが包み足ですね^^

 

 

この記事にも早いことは書いてます!

失望売りは早い!チャートパターンを逆手にとって変動範囲を見極めてみよう!遊人です!先日トレンドに移行するかレンジ内部に入ってくる波か?決まる波が発生していましたのでシェアします。上に行かない波そもそも今回の...

 

 

包み足をみて方向の切り替えを!

 

2020年6月2日 GOLD

 

 

チャートをみてみると
しっかり失望売りがでて、包み足になっています。

この時に失望売りが出て、重要な水平線にきているとそのまま転換していくことがあります。

TwitterでもこういうTweetをしました。

 

 

 

その時に乗せた図です。

 

イメージ図

 

包み足で下限を抜けていくと
そのまま方向感が出てしまい、転換していきます。

感覚としては次の日にしっかり戻りをつけて抜けていくイメージです^^

 

2020年6月3日 GOLD

 

 

実際この転換を取っている人も多いみたいで、ツイッターでも反応がありました。

 

 

まとめ

上位足の水平線と環境をみておく

下位足が上位足が逆方向なら失望売りのチャンス

明確なラインが出る

包み足が出たのちに転換が起きる可能性がある

 

こうやって順番に環境分析していくと、とても明確に方向感がわかります。

あとは事実ベースでラインを割ってきたかどうが見ればいいだけです。

 

 

生徒さんに

「環境分析した後にエントリーするかは事実ベースで考える」

とよく言っています。

分析したら、あとは待ちましょう!
事実が出るまで!

 

ではまた次回♪

関連記事