相場解説

上下自由自在!?テンプレパターン(チャネルブレイク)をフラクタルにみてみた!

遊人です^^
昨日はGBP系が暴騰しましたね!
正直あそこまでいくと思ってませんでした!

ですが!
おおよそはいく上に行くイメージを持っていました。

それを今日はシェアしたいと思います^^

 

 

 

結局はフラクタル!?

上にいくイメージをなぜもっていたか?というと
こういうイメージを持っていたからです。

 

2019年5月3日 GBP/USD

通貨ペアはGBP/USDです。

日足で大きなトレンドラインを抜けています。
抜けている時点では上目線です。

そしてそのまま1時間足をみてください。
白の斜めの線を引いてあります。

あれ?1時間も同じ形でてますね^^

 

ということは1時間足も上に行く形が出ているということです。

つまり日足で上の流れが出ていて
下位足でも出ていたということです。

テンプレパターンが下位足でも出ていたということですね!

 

吹き上げる前を見ているとあいつがいた!?

吹き上げる前のローソク足をみてみてください。

 

 

2019年5月3日 GBP/USD 4Hピンバー

やっぱりピンバーがいました!笑
これは本当に優秀なやつですね^^

わかりやすいです!

実はこの場所にピンバーが出ることもおおよそ検討がついていました。

つまりテンプレパターンが出ていて
ピンバーが出ていたのでほぼ確定的に上に上がっていったということですね^^

 

 

環境がわかっていれば上も下も取れる

例えばはここが一旦下に下がることがわかっていれば
ショートを押しても構いません。

 

2019年5月3日 GBP/USD ショート

例えばここ
チャネルの下限と水平線が重なる場所なので
止められる可能性大です

止められる記事ことさえわかっていれば
そこまで取っておっけーです^^

ということは相当上手い人だと
ショート取ってから、ロングも取って
ってできたと思います。

 

 

まとめ

 

日足の環境が上にいくテンプレパターンが出ていた

その中で下位足も出ていた

大きく動く前にはピンバーがいる

環境がわかっていれば、一旦出る波も取れる

 

 

ということですね^^
参考にしてください!

ピンバーの記事は下のリンクから飛べます!

ピンバーはこういうイメージです!

 

 

PS

GOLDも上手い人ならここも取れたのではないでしょうか?
取られている方いたらナイスです!

2019年5月3日 GOLD ロング

 

 

PPS
こうやって暴騰するところを取れなくても心配はいりません。
なぜかというと為替は半永久的に波が繰り返されるからです

「うわー!大波逃したー!」
っていってもまたきます。

実は勝ちトレーダーほどどう考えているかというと

「あーいっちゃったなー、ということはまだ継続するかも、こうなったら下だな」
と次の戦略を考えています。

逃しても次に活かせばいい
損切りしても、反省して次に活かせばいいのです。

やりましょう!

関連記事