シナリオ

上位足からみるV字完成の後のセオリーの波を取ろう!

にゃんこ先生です!
先日V字完成(100%戻し)の波がでました。

V字完成の後は基本的に同じパターンがでますので、シナリオが立てやすいので安定的に利益あげやすいです。

今日はそんなV字完成の波を紹介します。

ちなみに過去記事でも紹介しているので、そちらも合わせて読んでみてください!

V字完成は危険!?方向感がしっかり出てからエントリーしよう!ダウから危険度を考えてみた!遊人です。先日、生徒さんに負けが多発ポイントをシェアします。上位足の背景から考えていくと結構わかるものなので覚えていきましょう!この考え...

 

V字完成のあとの戻りを待つ

V字の綺麗な形はこういうのです。

 

 

 

 

陰線が連続して降りてきて
それを陽線で切り返しで、アルファベッドのVが完成したようなイメージですね^^

ちなみに逆でも同じです。

 

 

実際のチャートを見てみると、このような場所です。

 

2020年9月28日 GBP/AUD 日足

V字完成の後に上ヒゲピンバーが出ているので、下がるのが想像できますね^^

 

 

2020年9月28日 GBP/AUD 日足

 

 

ローソク足のサインは出る場所が大事です。

 

今回は

V字完成のところでピンバーが出た

というのがとても大事になってきますね^^

日足で出ているわけなので、ゆっくりと確認して
次の日に陰線を狙っていきましょう!

 

 

 

小さくてもV字は機能する

こういうV字も存在します。

 

2020年10月7日 GBP/AUD

 

 

日足を見てみると先ほどをサイズ感的には小さいですが、これも原理は同じです。

V完成後は戻しが発生可能性が高いため、次の日はショートで狙っていくイメージになります。

これはどの時間足も共通なのでスキャルピングの方とかも使えます。

なのでサイズ感関係なく、V字が完成したら、目線を切り替え始めてエントリー準備をしましょう^^

 

まとめ

V字戻しはわかりやすい

完成したらから目線を切り替え始める

完成した時にサインを確認すると尚良し

下位足でエントリータイミングを計る

 

ちなみに、V字はレンジです。

今回でいうとレンジ上限からショート(売りエントリー)になります。

その後に下位足を見てエントリータイミングを計るので、結局のところレンジのエントリー方法と変わりません。

しかし、他のレンジと違うのが、見やすさだと思います。

Vの中身って下位足でトレンドだったりするのですが、下位足の動きを把握できれば、そのまま逆に張っていけるので2度おいしいです。
(ちなみに逆張りではない)

 

トレンドを取って
完成した後の切り返しも取る

 

 

で、2回です^^

ちなみにこの切り返しの時にはコツがあります。

切り返しはこちらを参考ください!

 

【中級者推奨】タイムフレームが揃うまでのスパンを上手く利用したトレードにゃんこ先生です! 日足がレンジの時に日足の波が出るまで タイムスパンがあります。 それは各時間足のレンジを経由しないとトレンド...

 

 

 

ではまた次回♪

関連記事