考え方

金融の世界が収入インフレを起こしている2つの理由

遊人です!
今日はなぜ、金融業界で収入インフレを起こしているか?
について書いていきたいと思います。


金融の中で今日はFXにフォーカスして話していきたいと思います!

まず、理由は大きく分けて二つです!

1、市場規模が圧倒的に大きい
2、レバレッジを効かせることができる

市場規模が圧倒的なデカさ!

市場規模というのは
その業界でどれだけのお金が動いてるの?
っというのを数字で表したものです。

例えば
地元の祭りの夜店が開かれていて
「はい!くじ引き300円ね」
っとお店にお金が流れれば

この時点では地元祭りの市場規模は300円になります。
おもしろくて、僕が300円のくじを引いたら夜店の市場規模が300円大きくなることになります。

逆に僕がいる業界(IT系)から300円がなくなって
くじ引き業界に300円が移動しました。

これを繰り返していき
市場規模というのは膨れ上がっていきます。

では、FXはどんな感じかというと

1日の市場規模は
約300~500兆円
と言われています。

・・・・・・・・・

 

・・・・。

いまいちピンときませんよね笑

では、他の業界と比べてみましょう!

FX業界と他の業界の市場規模を比べてみた!

まずはせどり業界からいってみましょう!

せどりは、物販業界なので輸入や輸出を含めるとちょっと的確な数値を測るのが難しかったので
日本のAmazon全体の売り上げをせどり業界と仮定しました!
(勝手に!笑)

日本の”年間”Amazonの売り上げは・・・・

1兆1660億7600万円です!
(2016年調べ)

・・・・・・・

あれ?
FXの1日にも届かない・・・。

普段から僕らがよく目にしている
なんなら買ったことがあるAmazonの年間の売り上げをすべて足しても
FXの1日にすらいきません。

FXの1日の規模にいくには
Amazonが何百年も続かないと届きません。

せどり業界全体とは言いませんが、おそらくFXの規模には遠く及ばないと思います。
本当にでかい規模です。

ちなみにFXが桁違いなだけであって
Amazonの売り上げが低いわけではありません。
ものすごい売り上げです!

データ引用元
⇨https://netshop.impress.co.jp/node/4002

第二ラウンド!FX VSアフィリエイト

次はアフィリエイト業界をみていきましょう!

アフィリエイトは在宅ワークや副業の大御所かもしれません。
少なくても僕はそういうイメージを持っています。

さて、アフィリエイトの規模は・・・・

2,006億5,000万円!
(2016年見込み!!)

・・・・・・・・。

っという感じです!笑
(どういう感じだよ笑)

実はこれでもかなり成長した方ですし
バカでかい市場規模です。
参入しても稼ぐことができます。

引用元
⇨https://www.yano.co.jp/press/press.php/001630

市場規模が大きいとどういうメリットがある?

市場規模が大きいと
単純に稼げる上限が大きくなる可能性が高いです。

アフィリエイトの場合ですが
2000億円規模なので
2億円稼ぐ人が1000人いると2000億円
なので2000人しか稼ぐことしかできません。

仮に一人の人が500億だと
4人だけです。
(実際にはここまではありえません)

しかしFXの市場規模は
500兆円なので、一ヶ月でいっても1京円です。
(市場が開いているのが20日という計算です)
年間だと12京円です。

京(けい)なんて小学生で習ったいらい使ったことなかったです笑

年間10億稼ぐ人がいても市場はいっぱい余っていますし
100億稼いでも余っています。

イメージでいうと
金魚すくいです。

って画像では思っ切り金魚が脱走しようとしていますが笑

言いたかったのは
金魚のが1000匹入ったいけすで金魚すくいをするのか
100万匹はいったいけすで金魚をすくうのか?だったら100万からすくう方がたくさんすくえます。

金魚=お金

だと思ってくれればイメージ湧きやすいかと思います。

FXは市場規模がとてつもなく大きいため稼ぎの上限がかなり高いのです。

収入インフレ要素2!FXではレバレッジが効く!

ここでいう
レバレッジはとはFXの証券会社のレバレッジではありません。
金融のレバレッジです。

FXは

獲得pips×lot(かけ金)
=利益

というふうに利益でます。

例えば
300pips月間プラスを出すAくんがいて
0.1ロット(1万通貨)1枚だとします。
1万通貨は1pipsあたり約100円です。

そうすると利益は
300 × 100円
=3万円の利益となります。

※枚数やロットがわからないって人が多いため別記事にまとめます!
Coming Soon!!

ところが
同じように月間300pipsを取るBくんがいたとします。
Bくんはお金をもっていて
lotは10lot(100万通貨)100枚で同じように300pipsを取りました。
1pips辺り約1万円です

利益は
300pips × 10000円
=300万円の利益になります。

同じスキルをpipsを取るAくんとBくんですが
lotが違うので利益も100倍変わってしましました。

これがレバレッジです。
レバレッジとは日本語に訳すと
『てこの原理』です。

同じ力を加えているのにてこの原理になると少ない力でも大きな力を出せるアレです。
FXでもまさしく同じことです。

だれがどうみてもわかるところでトレードし
pipsにこだわらずにロットをあげてしまえば収入はどんどん上がります。

初心者レベルのスキルでもロット次第で、月収100万とかは行こうと思えばいけてしまうのです。

これがFXで収入インフレを起こしている主な原因です。

1、市場規模が圧倒的に大きい
2、レバレッジを効かせることができる

ということです。

実はまだまだ金融の旨味があります。
それは複利の法則です。

これも別記事にまとめますのでよかったら合わせて読んでみてください!
Coming Soon!!

たとえ話とかも入れながらできるだけわかりやすく話したつもりですが、ここは本当に意識していない人が多い気がします。
特にFX始めたての人は。。。

だからこういう記事を書かせていただきました!
よかったら参考にしてみてください!!

関連記事