チャートパターン

日足チャネルの中を取るには!?こういう相場は環境がわかってないとやりにいくい!

遊人です!
またチャネルの話です。

そういえばチャネルの話ばっかりしてますね笑
僕の生徒さんは水平線は引けるのですがチャネルで引っかかっている人が多いから
「あ、これ話しておこう」
って感じで多くなってしまうかもしれません笑

チャネルの中で気をつけないといけないことを話していきます。

 

チャネルの中では動きが限定される

まずはいつものように画像をみていきましょう!

 

 

2019年5月16日 EUR/USD 日足 channel

 

 

見事にチャネルになってますね笑
チャネルはブレイクしたら美味しいのですが
その間は注意して取らないといけません。

そもそもチャネルというのは以前にも書きましたが
逆勢力が入ってて動きが鈍い状況です。

 

チャネルは逆勢力が入ってきていることを理解する

 

 

 

ということはチャネルの中を行ったり来たり
大きいものだと上段下段にわかれながら動きます。
簡単にいうと動きが鈍いということですね。

上段下段のことはこちらでも解説しています。


チャネルには上段下段にわかれる場合がある

 

 

つまり狭い範囲ですんなり行きにくい場所でトレードしています。

ということはエントリーも決済も
ちゃんとしないと逆行されてしまい
負けてしまうということです。

チャネルの上限きているのにロング押すのは得策ではない。
(ただしさらに上の環境がどっちにいくかわかっているなら良い)

こういう環境がわかってないと逆行されてしまいます。

 

 

 

日足のチャネルだとデイトレレベルではトレード可能だが・・・

 

日足のチャネルが形成されているので
形が綺麗な場所ならば、エントリーは可能です。

基本はレンジ戦略と同じになります。

ただし、よく考えて欲しいことがあって

・チャネルで伸びにくい
・内部のぐちゃぐちゃの可能性がある
・勝率はトレンドより低い

ってわざわざやる必要ありますか?

僕の考えはやらないです。

為替の場合、いっぱい通貨もあります。
その中でわざわざチャネルが発生しているところをやる必要があるのか?
というのが僕の答えです。

しかもEUR/USDでGBP系よりもボラがない通貨でやる必要はないかなって思います。

 

 

先ほど上段下段の記事を紹介しました。
その中にトレードできる場所を書いてますので参考ください。

僕はこの通貨がチャネル出ているのを知っていたので
放置していました。

GBPやGOLDがのびのびと動いている環境が多かったので
そちらでpips稼いだ方がいいなって考えです。

この相場を潔く捨てれるか?
が長くトレーダーとしてやってく秘訣だと僕は思います。

これは何度も何度も言ってるのですが
守れない人が多いです笑

おもしろいですよね笑

 

 

まとめ

チャネルは上級者以外オススメしない

チャネルの中は取れる幅が限定されるためボラ通貨以外微妙な場合が多い

難しい通貨を捨てることからはじめよう!

やらない型を決めよう!

 

 

スキルというのは難しい相場でうまく取る人ではなく
あらかじめ簡単な相場が出るところを察知しておき
そこまで待てることを指していると僕は思います。

 

逆を言えば難しい相場も察知して
潔く捨てれること

だと僕は思います。

これがわかってない人が多い。

勝っているトレーダーで
1日張り付いたり、感覚値でなんとかプラスに持って行こうとしたり
いろいろいますが、僕のスタイルではありませんでした。

僕は歯を磨く感覚で相場見て
月間500~1000pips取れたらいいかなって感じです。

これをやるためには
どこからトレンドが出て
どこからレンジに入り
何時くらいから波に乗れるのか?

を知る必要がありましたので勉強してたら
ある程度わかってくるようになったって感じので
まったりトレードしている感じですね^^

これができるのも
やらない相場を決めているのと
自分がトレードする相場がどこから出るのかわかっているからです。

結局は環境認識ということですね!
生徒さんでチャネルに引っかかっている人が多かったのでシェアします。

参考にしてください^^

 

 

PS
なんで日足でチャネルになっているかわかりますか?
これがわかる人は相当レベルが高いと思います。

よかったらLINE@で答えのメッセージください^^

LINE@は下から登録できますので、よろしくお願いします!

関連記事