考え方

知識にはあるのに勝てない人必見!テクニカル役立つオススメ書籍はなんですか?答え⇨ありません

遊人です!
おかげさまでLINEなどでメッセージいただきます。
そのメッセージでもいただきますし、
生徒さんからも言われることがあります。

「オススメの書籍ってありますか?」
という質問をしていただきます。

タイトルにも書いてますが
役立つ書籍はありません。笑

それはなぜなのか?
噛み砕いていきます。

 

 

書籍よりyoutubeの方がマシ

 


書籍で書いてあることは
だいたいブログやyoutubeで解説してる人がいます。

youtubeは動画なので
インプットしやすいし、
基礎知識ならこれで十分です。

チャートパターン
FX知識
とかで調べれば死ぬほど出てきます。

僕も調べましたしねw

なので書籍は別に買わなくてもおっけーです。

本とかじゃないと情報が入ってこないという方は
適当に見やすそうな本買ったら基礎知識は身につきますので
2〜3冊、Amazonで中古本を買ってみてください^^

 

 

知識はあるのに勝てない2つの理由

ブレイクアウト
水平線
ダウ理論
ローソク足

などなど、実は本とかネットでググれば出てきます。
トレードポイントまで書いてくれてます。

しかし勝てない人がいるのはなぜでしょうか?

僕は大きく分けて二つに別れると思っています。

 

1、チャートパターンなど図ではわかるが、実際のリアルチャートではわからない

2、戦略

これをさらに噛み砕いていきます。

 

 

実際のチャートで図のどの場所かわからない

僕のブログでもこういうのを解説しました。

 

【必読】ダウ理論を使って相場の目線を固定する!遊人です!今日はダウ理論の話です!※最後まで読むことをオススメします。実はトレードする上で必須項目になりますが、実は使いこなせてない...

 

しかしこれがどこなのか?
が見れないと話になりません。

図でわかっても活かせないと意味がありません。

チャートでみれない場合はどうしたらいいかというと。
これも2つくらいに分かれるかなっと思います。

 

 

1、チャートを見まくる
⇨印刷して高値安値を結びチャートを波にする

2、師匠的なのを見つけて徹底的に習う

 

 

 

チャートを見まくるのはもう毎日見ることです。
長い時間みなくても、毎日見ることです。

あとは印刷して、波で見れるようになること。
これでマシになります。

 

 

2の師匠を見つけるですが
これはけっこう難しいです。

情報商材などいろいろありますが
ぶっちゃけ本物って少ないと思います。

なんとなくそれはイメージつきますよね?

僕はたまたま師匠が本物だったので助かりました。

師匠選びは実績も大事かもですが
どっちかというと人柄で見ればいいと思います。

実績なんてラッキーパンチで出たかもしれませんから
人柄とか雰囲気で決めるのが僕はいいと思います^^

 

師匠を見つけて
教えてもらった方がぶっちゃけスピードは早いです。
ビジネスと違って師匠をライバルになることもないので
けっこう深いところまで教えてくれます。

 

戦略

メンタルが大事とよく言われます。

マインドセットとか言われてたりするやつです。
ぶっちゃけあんまりこの言い方好きじゃありません。

知識もあるし
ある程度チャートでも見れるのに
負けてしまうのは余計なエントリーをしてしまっています。

エントリーポイントじゃないのに
ポジションをもってしまったりすることを
ポジポジ病って言います。

これってぶっちゃけなんでこうなるのかな?
って思ったらルールがないからだと思うんですよね。

ルール作っても守れなかったり
そもそもルールを作れない人がいます。

トレード戦略がないということですね。
これがないとまず負けます。
シナリオも作れません。

トレード初心者の場合
ルールを作りようがないです。

なので、ルールも
師匠を作って教えてもらった方が早いです。

師匠から教えてもらうので
ルールがブレません

ルール外のことをしたら
注意してくれますから、ブレずにできます。

 

自分で作るルールだから守れない。
しかも原理原則がわからない自分が作るルールなんで
もうむちゃくちゃになりますよね笑

 

ルールがあった場合でも
上位足の環境によって勝率が低くなる場所があります。
じゃーそこでやるのか?
勝率が低くなってるのにやるのか?

これも含めて戦略です。
FXはどっちかというと戦略ゲームに近いイメージなんですよ^^

 

まとめ

テクニカル系の書籍はだいたい書いていることが同じです

ブログとyoutubeで知識は基礎知識は十分得れます

チャートで(現場レベルで)身に着ける手っ取り早い方法は師匠を見つける

自分でやるなら、チャートを見まくる(課題を持って)

 

ぶっちゃけ師匠を見つけた方が早いです。
相場は昔からあるものです。

昔からあるので昔の知識が通用します。
人間心理の塊ですので、普遍的です。

人生で習ってきたことが相場では通用しません。

東大の受かるための知識があっても
相場では無知と同じです。
(学習能力は高い可能性があるので成長は早いかもしれませんが)

だから習った方が早いんですよね。
師匠を探しちゃってください。

 

「金稼ぎの方法を教えるやついるかよ!」
って考えいるかもしれませんが

教えることに金銭的なメリットもありませんが
デメリットも金融ではないので
けっこう教えてくれるかもしれませんよ^^

 

師匠がいらない人は
自分でブログやyoutubeみて勉強してみてください!
コツは
「なぜそのチャートパターンが有効なのか?」
ってのを考えていくことです。

このブログでは
そういう背景も書いていこうと思いますので参考ください♪

 

 

PS
質問とか、ブログで書いて欲しいものがあれば
LINE@からメッセージください^^

僕に直接届くようになっています!

 

ペンネームでもいいから
お名前も添えてメッセージくださいね!

 

 

PPS

本の知識はだいたいネットに転がっているよー
って書きましたが
メンタルとか考え方は本でもけっこう学べます。

ある程度知識がついて、
相場が少し見れるようになってからそういう本を読むことをお勧めします^^

 

メンタル系でためになる本は
何個かあるので今度まとめようと思います!

関連記事