チャートパターン

チャネルには2種類ある?エントリーするチャネルとエントリーしないチャネル

遊人です!
相場をみていて
このチャネルに引っかかってる人いるよなー
って思ったところがあったのでシェアします。

 

 

2種類のチャネルを察知してエントリーするか考えよう!

まずはこちらの画像をみてください!

 

 

2019年5月30日 EUR/USD チャネル

 

 

 

こちらは以前に紹介した
チャネルの上段下段に分かれるような
チャネル波ですね。

これは幅があるので
エントリーが一応は可能です。
(初心者はしなくていいと思います)

チャネルの中にも一定の規則性があるので
そこを狙い撃ちにしたらいいです。

規則性のイメージはレンジと同じなので
それを狙っていけばいいですね^^

 

デイトレレベルではトレンドが出てくれて
まだ伸び幅がある場所になりますので環境がわかっていればおっけーです^^

過去にトレード範囲を書いたので
ぜひ参考ください!

チャネルラインは真ん中のラインが存在する!?上段下段を分かつライン遊人です!先日インスタグラムとTwitterにこのような投稿を載せました!2019年5月8日 Instagram投稿今日はこのチャネルラ...

次にまったく幅がないチャネルです。

 

2019年5月30日 GBP/AUD 4Hチャネル

GBP/AUDなので
それなりにpipsはあってしまいますが
他の通貨だとpipsが少なくなっているはずです。

このチャネルはデイトレではコツを掴むまでは厄介ですので
やならい方がいいです。

ちなみにチャネルには変わりないですので
いつものように上限から下限から仕掛けていくのと変わりません。

後者のこのチャネルを
ダラダラチャネルと呼びましょうか^^

 

 

ダラダラチャネルの時はどうするのか?

チャネルの中で幅がない
ダラダラチャネルの取り方は
ブレイク後取るのがいいです。

過去記事で書いている
テンプレパターンのような取り方がいいですね^^

またもこれ!?大きく動くパターンのテンプレート!遊人です!またテンプレでましたね笑大きな時間足で大きなチャネルを作っていたらそこを抜けていくと大きく動きます!
今回はGOLDでそれがお...

 

ブログにある検索窓に
「テンプレ」と打ち込んで検索すると
記事が出てきますのでそちらを参考ください!

 

中身はスルーして
ブレイクの後の伸び伸びと行ってくれるところを
狙っていきましょう!

それまでは違う通貨を狙うのがいいと思います!
わかる人はブレイク手前からブレイク見込みで入ってもおっけーです!

 

まとめ

チャネルでも幅があればエントリーしても良い

ダラダラチャネルの場合はテンプレパターンを狙おう

チャネルを捨ててトレンドが出ている通貨を狙うのが良い

一概にチャネルといってもいろいろ種類があることがわかります。
この辺が現場レベルと図との違いですね。

ダラダラ伸びているところを
ただのトレンドと判断して、乗っていくと戻されて
損切りにあってしまいます。

GBP系だとボラもありますので
少しの戻りでも20~30pipsあります。

損切りされないコツは引きつけるのもそうですが
環境がわかっている方がいいです。

環境が伸び伸びいくのか?
そもそもいかない環境なのか?

これがわかっていることが
損切りに合わない一番のコツになるので覚えておいてください^^

環境認識が一番大事ということですね!
それを極めましょう!

 

 

PS

今日はこの通貨が良かったと思います!

 

2019年5月30日 EUR/AUD

この通貨は前からシナリオを立ててたので、
いい形になってくれましたね!
しっかり目標値までいってくれました^^

取られた方も多いのではないでしょうか?

ナイスエントリーです!

シナリオの記事はこちら

どこから流れがでるか考える!上と下のシナリオを立て方を考えてみた!遊人です!僕がずっと言っていることなのですがエントリーはなんとなくではなくて事実ベースで考えるのが大事ですそれを実際のチャートを使って考...
関連記事