考え方

ギャンブル脳から脱出しよう!トレードジャンキーになるな!根拠あるトレードしてますか?

投稿日:

遊人です!


ギャンブルトレードって言葉知っていますか?
まぁ僕が言ってるだけなんですが笑

ギャンブルトレードって
なにかというと
根拠のないトレードのことです。

今日はそんな考え方の話です。

 

 

トレードジャンキーになるな!

僕はよく生徒さんにもこの質問をします。

「ここで入ったんですが・・・」

遊人
「なんでそこで入ったんですか?」
って感じで聞きます。

僕の生徒さんにはどうやったら波が出るとかの
根拠を教えていています。

なので
エントリーとか環境分析には根拠があるはずなのです。

「上がりそうだったから、下がりそうだったから」
というのはなんの根拠もありません。

これがやっかいなのは
今こうやって文章を見ている時は
「そんなのわかってるよ」
って客観的に見れるのに

いざ自分がトレードしようと思ったら、
「あー上がりそう!」
って主観がバリバリ入ってくることです。

そしてそして、さらにやっかいなのが
勝ってしまった場合です。

楽して勝ってしまうと
ドーパミンが分泌されて、脳に強く残ります。

そうすると
「また同じやり方をやれば勝てる」
という風に脳が思い込んでしまって、
やめらなくなります。

これがトレードジャンキーです。

 

 

例えば
今日は雇用統計なのですが
ここで指標トレードしてしまい
勝ってしまったら、指標トレードを絶対に次もします。

脳が記憶してるからですね^^

 

 

2019/07/05(金 ) USD/CAD 雇用統計

 

ここをみればわかるのですが
15分足1本で60pipsくらいあげています。

簡単に短時間で勝ってしまうと
脳が覚えるというのはまさにこういう場面です。

ポジションを持っている時に
少し逆行すると
「うわ!切ったほうがいいかな?どうしよ・・」
ってなったらもうパニックです。笑

それに前提として
指標トレードをお勧めしません。
根拠がわかりにくいからです。

そして僕の生徒さんもこういうトレードをしないでほしい。
一度甘い蜜を吸うと抜けられなくなるからです。

 

 

相場ではギャンブルトレードをする人は
カモにされます。

そして、1部の勝ちトレーダーにお金が流れるので
僕にはありがたい話ではありますが^^;

 

 

まとめ

根拠ないトレードをしない

根拠ができない人は作ることから
(ルールづくり)

スキップしたいなら師匠を探せ

 

 

まとめるとこういう感じです。
結局、けっこう過去記事でも話していますが

根拠を作るのが難しいので
それをスキップしたい場合は師匠を探してください。

根拠がある人はそれを徹底して欲しいのですが
それには少しコツがいります。

 

トレード環境を限定するということです。

 

 

通貨を減らすもよし
トレンドをするのもよし
スマホのエントリーをやめるもよし
家でエントリーしないものよし

なんでも良いです。

トレードは24時間
電波があればどこでも出来てしまうので
ある程度縛りがあるほうがいいです。

生徒さんでも
専業で始めからやろうとするより、
兼業で、限られた時間集中してやっている人のほうが
トレード成績が良いです。

結局人間はあまりにも自由すぎると思考が止まるので
ある程度限定するほうがパフォーマンスを発揮します。

ご飯でも
「なんか食べたいものある?」
って聞くと選べませんが

「この辺で美味しいとこ2件見つけて、焼肉とラーメンなんだけどどっちがいきたい?」
って選択肢を絞ったほうが選びやすいのです。

ちなみに僕は
「がっつり系?あっさり系?」
とかで聞いたりします笑

トレードでも同じですね。
手法も限定しましょう!

ではまた次回!

 

 

 

PS

そういえば、「師匠ってどこで探せばいいですか?」
って聞かれたのですが、このご時世ではその質問はなしです。

ネットに普通に情報が落ちているからです。

怪しいのもありますが、本物もいるはずです。
僕も師匠を見つけたのはネットです。

なので、捨てたもんじゃないのでぜひ自分から頭下げて
メッセージなど送ってみてください。

自分から行動を起こさない人があまりにも多いなーって思ったので
ここに備忘録として書いておきます。

-考え方

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.