シナリオ

相場観を養うには具体性を持って波を想像してシナリオを立てるのが鍵

遊人です!

今日は相場力を付けるために
自分がしてきたことについて話していきます。

相場力ってまぁ一言で言っていますが
相場がどのように動きするのかが
ある程度根拠立てて話せるレベルってことに
ここでは定義しておきます。

今日は僕がしたことをアウトプットしていきますので
参考ください。

 

一つの通貨を追う

オススメとするのは
通貨を絞ることです。

初心者の方は
1〜4通貨ペアをお勧めします。

USD/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD

この辺を押さえておけば大丈夫だと思います。

ここはお好きにどうぞ^^

次にその通貨の動きを毎日チェックします。
そして環境がレンジなのかトレンドなのか
区分けをして

どうなったら伸びるのか?
も考えてみます。

 

 

 

例えばこのようなイメージですね!

そして、相場が出来上がったあとに答え合わせです。

 

 

 

その後は
伸びて重たい水平線に当たったのでこっちに戻ってくるかもしれない。
と考えて、このようなシナリオを立てたとします。

 

 

 

 

 

そしてまた答えあわせ、これの繰り返しです。

これが間違っても合ってても
なんでそうなったか?を考えていきましょう!

これが相場力をつけるコツだと思います。

毎日シナリオ立てて
一つの通貨を追っていくとうイメージですね^^

これがかなり効果を発揮します。

 

 

見つけると待つの違い

なぜかというと、あっちこっちも通貨をみると
エントリーできるところを見つけようとします。

それだと高値掴みをしてしまったり
そもそも分析が浅かったりしますので
損切りに合うことが多発します。

一方
通貨を追うとシナリオを作っているので
エントリーする’’型’’ができていた場合は
自分の思ったシナリオになった時のみ
エントリーするので、負けが減るはずです。

前の日から、もっと前から
分析をしているから心に余裕があるわけですね^^

今日エントリーポイント見つけるだけより
前日からしっかり分析しておいて
虎視眈眈と待つのが僕は長くトレーダーとして
やっていく秘訣だと思います。

 

 

 

 

まとめ

一つの通貨を間違ってもいいからシナリオを追う

自分のシナリオと相場の動きが違ったらエントリーしない

それはなんでそうなったか?を観察する

 

 

これをやっていくと毎日同じ相場を見ているわけですから
感覚値が磨かれていきます。

これが磨かれると
1トレードでpipsを伸ばせたりしますし、
シナリオの精度がかなり上がります。

これを毎日続けると潜在意識にどんどん落とし込まれていきます。

簡単にいうと習慣化ですね!

一つの通貨を追っていきましょう!
それで相場観がだいぶ変わってくるはずです。

なんでもこういう地味な努力が一番効果あったりします。
確実に一つずつやっていきましょう!

ではまた次回♪

 

 

One point advice

上級者の人も通貨数を絞ることをお勧めします。
僕は9通貨みていますが、これ以上は増やしたくありません。

なぜかという
ベストな通貨を逃す恐れがあるからです。

GBP/AUDがベスト通貨として
他のUSD/JPYがまったく動かない相場なのに
そっちに気をとられると逃してしまう恐れがあります。

ちなみにこの通貨ペア選定が一番労力を使います。
人は選択するときに脳のエネルギーを使うそうで
選択肢が増えると幸福度も下がるのだそうです。

通貨ペアは減らしましょう!
多くても
9通貨以下にするのがいいと僕は思います!

関連記事