シナリオ

トレード戦略を考えつつ玉だまりのトレードを考えてみよう!

にゃんこ先生です!

前回の記事で玉だまりの話をしました。

まだ見てない方はそちらの参考ください!

 

玉だまりからの解放を狙ってエントリータイミングを考える にゃんこ先生です! 僕が大事にしてるエントリーや大きく伸びるところの特徴をシェアします。 これを意識するとエントリーした後に...

 

そこでは1時間の玉だまりの話をしましたが、少し例外パターンを今回は紹介します。

例外といっても、見づらいだけで、あるあるの波・・・

戦略を考える

まずはこちらのチャートを見てください!

 

 

2020年11月3日 GBP/JPY

 

 

 

1時間足でどういう玉だまりかはちょっとわかりづらいです。
(わかる人はもちろんわかると思います)

 

こういう場合は戦略を考えると良いです。

 

上がりそう!下がりそう!

 

はギャンブル思考なのでやめておきましょう。

トータル負けないコツは
わからないところは手を出さないこと。

 

 

 

今回の玉だまりがわからない場合は素直に戦略的ノートレードでいきましょう!

これを踏まえた上で話を進めます。

 

 

 

上位足と意思を合わせる

週足を見てみるとレンジ下限にきています。

 

 

2020年11月4日 GBP/JPY 週足

 

 

ここから考えると週足レベルでは一旦、上にいくという目線ということです。

日足以下を見てみると
このようにラインが引けます。

 

2020年11月4日 GBP/JPY

 

 

そこを抜けると一気にブレイクしていきました。

 

上位足が上に抜ける目線を持っていて、上に抜けると波がでるラインを探すようなイメージをもっておくと、ラインは見つけやすいです。

玉だまりの形がわかりづらくても、上位足の方向感をしっかりわかっておけば、トレードは可能ということですね^^

 

2020年11月4日 GBP/JPY

 

 

 

こういう波が見れているともうどこでもトレード可能になってきますね笑

ちなみにGBP/USDも同じような形をしていたので、見てみてください^^

 

 

 

エントリータイミングはざっくりでいい

水平線理論を体得している人たちで環境分析した時におもしろいことがありました。

それは環境分析は同じなのに、エントリータイミングは若干違ったということです。

 

 

玉だまりの中からエントリーする人

完全にラインを抜けてからエントリーする人

もっと手前からエントリーして最大リスクリワードを確保する人

 

 

 

いろんなタイプがいて
ちょっと面白いなって思いました。

このことからみても、エントリータイミングはざっくりでもいいと思います。

要はレートがどちらにいく傾向があるかさえわかっていれば、エントリータイミングは誤差の問題だと思うからです。

 

 

もう一つおもしろいのは、全員一致して、目線は同じということです。

買いか売りしかないトレードですが、ちゃんと一致するのはすごいことだと僕は思いますし、スキルがある証拠ですね^^

 

今回の波はまさに、分析ができるからこそ、エントリー可能なポイントだったと思います。

 

 

まとめ

上位足のレートの位置は絶対

レートの動きに注目

ラインを考える

エントリータイミングはざっくりでいい

 

こういうツイートをしました!

 

 

 

大統領選挙があるので、トレードしなくてもいいとは思います。

ギャンブル的な要素をどれだけ減らせるかに力を注ぎましょう!

勝ち続けている人ってそういうことを当たり前にしています。

指標の時にはエントリーしないとか^^

 

 

ギャンブル脳についてはこちらの記事でも書いていますので、よかったらご参考ください!

ギャンブル脳から脱出しよう!トレードジャンキーになるな!根拠あるトレードしてますか?遊人です!ギャンブルトレードって言葉知っていますか?まぁ僕が言ってるだけなんですが笑ギャンブルトレードってなにかというと根拠のないト...

 

 

積み上げていきましょう!

ではまた次回♪

関連記事