相場解説

タイムフレーム感があると優位に進められる!

遊人です。
今日はタイムフレームの話です。

マルチタイムフレーム分析
略してMTF!笑

これはトレードする上で必須項目です。

なんかノウハウがそれっぽくても負けるパターンはこれをわかってない場合が多いです。

例えばよく聞くことなのですが
スキャルピングをするとき
「日足や週足が上昇だから上狙いましょう!」
的なこという人が多いのですが、ナンセンスです。

スキャルならさらに下の4Hや1Hや15分も大事です。
4Hがレンジだとそこで揉まれてしまいますから。

すべてのタイムフレームをしっかりわかっている方がいいに決まっています。

しかしこれはコツがあります。
これをわかっている人とわかっていない人では圧倒的に差ができます。

ここ知らずに感覚値が鋭くて勝てている人もいましたが、ここを教えるだけで圧倒的に利率と勝率が上がったと報告を受けました。

大事なのは自分のトレードする範囲のMTFを理解する必要があるということです。

これがわかれば基本的にトレンドフォローで負けることはないです。

少し話が変わってきますが、逆張りで勝ち続けている人を見たことないです。
いたら紹介してください。

逆張りだと自分が思っていても、実はトレンドフォロー(順張り)の可能性が高いです。
これはけっこう勘違いしてる人もいいかもですね。

某有名は投資家の方もトレンドフォロー以外やらないって言ってます。
当然ですよね。

トレードは絶対がないので、多数決が揃っている方がいいのですから。
トレンドが出る=多数決で多いということなので
そっちに乗る方がいいに決まってます。

優位性が違いますよね^^



少しクイズっぽくなりますが、これがいまどうなれば今日動く波になるのか?
よかったら考えてみてください。

 

 

関連記事