考え方

不労所得と労働所得どっちが良い?→結論バランスが大事

遊人です!
今日はちょっとFXの話ではなく、収入の形についてです。
ちなみに答えはタイトルに書いてます笑

でも内容を掘っていきますね^^

「権利収入最高!不労所得最高!」

って人をたまにみたことがありますが、これは僕の経験上完全にはオススメできません。

 

例えばアフィリエイトの場合もサイトを作って売れれば
もちろん利益になり、サイトが働いてくれるため不労所得が発生します。

アフィリエイトについてわからない場合はググってください。

これは一つの答えでもありますが、デメリットももちろんあります。
例えばはサイトが機能しなくなった場合です。

 

 

Google様が
「さーて規約変えるかぁ」
って言っちゃったら、アルゴリズムが変わるためサイトが機能しなくなる場合があります。

集客ができなくなるというのが正しい表現ですね。

これはまた作り直さないといけないのです。
逆を言えばGoogleに依存し、サイトに依存しているので
収入が入ってくるのをいいことに、あぐらをかいていると収入がなくなることもあります。

 

 

一方、労働収入はどうでしょうか?

労働収入は確かに時間対価なので時給を上げないと費用対効果が悪いです。
時給が1000円だと、24時間働いても24000円なのでこれが精一杯になります。

これだと体も壊しますし、しんどいと思います。

ですが技術職の労働収入はどうでしょうか?

僕がやっている為替で考えてみるとチャートがみないと収入は産まれません。
市場がバカでかすぎて、アルゴリズムが変わることも基本的にはないです。

それにお金という概念がある以上、相場があるので
スキルを身につけたら最強です。

仮に僕が無一文になったとしても、アルバイトをして資金をため
相場に乗り出せば、再起可能です。

これがスキルをつけたことによる恩恵です。

 

 

結論

権利収入、スキルによる労働所得
好きなのやればいいです。

各々メリットデメリットがありますから、どちらが正しいってのは個人が決めることです。

ただ、僕の意見として両方持てばいいかなっというイメージ。

スキルをつけつつ、不労所得を持つのがいいです。
それがアフィリエイトサイトでも不動産でもなんでもおっけーです^^

高須クリニックで有名な高須院長が

「僕は労働者だったから、税金を払うことができた」
ということを言っていて、これがまさにスキルによる恩恵だなっと思いました。

不動産とか持ってても資産なので、国に持ってかれますからね^^;

なのでバランスです。
まず一つのことで突き抜けるがいいですが、そのあとはバランスを考える。
そしてまた突き抜けるということをやっていくとても良い循環で成長できるはず。

 


成長は螺旋状に成長するんですよ^^

繰り返し、同じことを違う次元で捉えていく。
そして成長と停滞を繰り返して、上に上がっていく。

っとまぁ哲学みたいな話になってきたので
この辺にしておきましょう笑

 

では、失礼します^^

関連記事