考え方

環境認識力を上げる方法!フォーカスが成長の鍵!

遊人です!

「環境分析能力はどうやってつけれるのですか?」

という声をいただくことがあります。

僕なりにやってきたことを書いていこうと思います^^

 

少し相場がわかるけど、環境認識を身に付けたい!
って方にぜひやってもらいたいのが
通貨ペアを極端に減らすことです。

 

 

通貨ペアを減らした方がいい理由

 

取引通貨が多い=チャンスが多い
原理的にはあっています。

ですが、裁量トレードするのは僕たち人間なので
ミスも生じやすいです。

 

最初の慣れてないうちは
当たらなくてもいいので、右側がこうなるんじゃないか?
っと予想してみてください。

エントリーはしなくてもおっけーです。

右がわからない状態で、リアルタイムの動きを見ながらやると
けっこう当たらないものです。笑

 

そうこうしているうちに感覚値が磨かれます。
まったく知識がない人でも
「あれ?このパターンまたみたな」

っとか出てくるようになります。

監視する通貨ペアが多いと
右側を予測せずに、なんとなくで
「上がりそう! 下がりそう!」
で、エントリーしてしまう。

これがよくないのはわかりますよね?^^

10通貨を監視していて
一気にみて
間違いなく環境認識して、エントリーする
というのは最初はなかなか難しいものです。

そもそもよく考えるとそこまでチャンスなくても
チャンスを逃さなくなりますので、pipsもしっかり確保できます。
環境分析ができ、シナリオが合うようになれば!

 

 

前の記事で
シナリオ分析が意味がないというのを言ったことがあります。

それは材料もなく、こうだろう!
と判断するシナリオ構築には意味がなく

材料があるからシナリオを立てることができます。

ボックスレンジだとして、
ブレイクしたらエントリーする!

というシナリオが立つのも、
ボックスレンジという材料があるからできることです。

 

まとめ

 

環境分析を正しくやっていくには

1、通貨ペアを絞る
2、右側がどうなっていくかをリアルタイムで予測する
⇨当たらなくても良い
3、予測した通りになった、ならなかったことを原因を探る
4、「2」に戻る

これだけです。
これを毎日やると相場観がかなりつきます。

まったく環境認識ができない人でも
初心者の人でも、効果はあるはずです。

ポイントは漠然と眺めるのではなく
課題をもってチャートを見ること!

右側が読みやすい相場等もありますので
そこからみていくのもありだと思いますので、
ぜひトライしていきましょう!

まずは行動から!!

関連記事