相場解説

一度トレンドが出たら狙い撃ち!?ローソク足の癖を見て根こそぎいこう!

遊人です!
プロにお願いしたイラストがかなり好評でした笑

そして僕を知っている方がみれば特徴を捉えてるらしいです笑

 

さて、今日はGOLDです。先々日の記事の続きですね^^
★一昨日の記事がこちら★

この記事からトレンドが出たのでもう一段いく可能性を秘めていました!

そして現在のチャートがこれです。

 

2019/04/10 GOLD

 

最矢印のとこらへんから入ることができます。
なぜかというと、矢印ところで下ひげが出ています。

ローソク足だけで見る攻防です。
俗にいうプライスアクションですね^^ちなみに勝つために極めるのは3つ

・ローソク足
・水平線
・ダウ理論

の三つです。

プライスアクションはローソク足を極めるというところになりますね!
本体よりひげが長いローソク足は
<ピンバー>と呼びます。

イメージ図

上ヒゲが長い場合は売りが強いので簡単にいうと下に行きやすいです。

今回は下ひげが長いので上にいきやすい場面ということですね^^
これは前提で4時間足がトレンドなのでこのピンバーがきっかけで上がっていくことが考えれました!
実際に僕の生徒さんでも取っている方がいました!

しっかりゴールに到着!

トレンドは明確な転換シグナルがでるまで継続するという
ダウのルールがあるので、
一回出てしまったらちょっとやそっとじゃ戻りません。

なのでトレンドが出たら狙い撃ちしましょう!

この性質は人間心理上普遍なので、ぜひ見につけましょう!

 

 

追記

ゴールドは一旦トレンドの力が弱くなっているので
一度まって、再度上昇する形になったら考えましょう!

 

関連記事