考え方

FX(トレード)という共通言語を持った仲間を持つことの重要性

遊人です
今日も少し相場解説ではなく、考え方的な話です。

テクニカルだけを求めてる方は読まないことをお勧めします。

 

 

 

2日に渡り、勉強会をしてきました。
とてもたくさんの方が来てくれて嬉しい限りです^^

お昼から始まり、勉強会終わった後の懇親会でも話しっぱなしでした。

みなさん熱があり、勉強熱心でその姿勢を学ばせてもらったくらいです!




経営者やお医者さんから職人の方まで
いろんな方がいます。

経営の話もしたりして、とても勉強になりました。

僕はトレードを教えたりしていますが、人として生徒さんと接するよう心がけています。

「おい!俺の話を聞け!」
って感じにはあまりならないのです。

 

トレードで勝てる=偉い

とは思ってません。

 

けっこう思っている人多いですけどね・・・

人はお金稼ぎのテクニックになると
できる人を見た時に神格化するイメージがあります^^;


絵が上手い
歌が上手い
って人いますよね?

例えば、歌がうまくなるため
ボイストレーナーという職業が存在します。

それは歌が上手いのと教えるのがうまいからできる職業ですよね。

僕はそんな感じでトレードを教えいます。

 

もっと簡単に言えば
絵が上手い人が
「こうやったら絵が上手く描けるよ!」
って言ってるののトレード版です^^

「こうやったらうまくトレードできるよ!」

という自分の培ってきたものをシェアしているイメージです。

これがとても楽しいんですよね^^

 

僕はどうやら教えるのが好きみたいです。
というより、教えることで感謝してもらうと
なんとも言い表せない充実感が湧き上がってきます。

そうしているとふと今日も気づいたのですが

「あれ?いっぱい仲間いるじゃん!」
っということに改めて気づきました笑

トレードって一人で完結してしまいます。
これがメリットでありデメリットでもあると思っています。

やはり人間は誰かと一緒に居たいとか
話したい、喜びを分かち合いたい生き物だと思います。

欲求の一つでもあります。

ところがトレードでは一人で完結してしまうため、
喜びを分かち合うことができません。
でも仲間がいるとそれができます。

 

だから仲間ってすごい大事だと思っています。
モチベーションを保つため
楽しむため
苦しみを紛らわせるため

いろんな角度からみても仲間はいた方がいいと思います

なので、仲間は積極的に作るべきです。
そういう場があれば行った方がいいです。

そういう場に行く時の注意点があります。
ノウハウとかを買うときもそうですが

販売者とか主催者の人間性を見ることです。
あとは集まっている人の質をみること。

これで本物かどうかおおよそわかります



文章や声の感じとか、内容とか
まぁどっかで感じる部分があるはず。

僕のブログを読んでくれているあなたもなにかを感じ取ったから見ているかもしれませんしね^^

 

 

仲間は本当に大事。
それもトレードという共通言語があるから集まれる。
「これって悪くないな」
って素直に思いました。

懇親会にいっても周りでチャートの印刷をみて
楽しく教えあったり、結果を報告して切磋琢磨している
正の環境ってなかなかないなって思ったのです。

楽しいからもちろん継続できますしね^^


今日は少し日記みたいになってしまいましたが、仲間はいた方が総合的に見てもいいよね!
ってお話です。

ぜひトレード仲間と作ってみてくださいね!
きっと楽しいですよ♪

 

 

PS
生徒さんも引っかかっている人がいたのでシェアしておきます。
ゴールドがとある局面にきています

 

2019年4月22日 GOLD 月足

 

これっていまどういう状況かわかりますか?
実は週足以下でも下にグングン落ちていますが、実はこの辺りは動きが重たくなるゾーンにきています。
もしトレードされるなら気をつけてトレードしましょう!

 

 

 

関連記事