トレンド ローソク足 三種の神器

ブレイク後の展開をローソク足から見る!強いトレンド相場の見極め方!

投稿日:

遊人です!

今日もローソク足の話です。

ローソク足では
ローソク足を見ることで相場が
今日どっちの方向に行きやすいかも察知することができます。

それを見ていきましょう!

 

 

 

ローソク足が連続でどっちに立っているか見る

日足のローソク足をみてください!

 

2019年5月24日 GBP/USD

日足でローソク足を見ると
陰線が連続で出ています。

陰線しか出ないということはこのトレンドは
かなり強いことがわかります。

なので、その中の4時間足以下が整えば
下に行ってしまうということです^^

このローソク足が連続で陰線&
陽線が続いていくトレンドを
強トレンドと呼んでいます。

これも造語なので調べても出てきません。

 

日足などでブレイクしたら
基本的にローソク足は連続でトレンド方向に伸びまきますので
起こりやすいですね^^

ボリンジャーバンドとかでみても
2シグマ付近をバンドウォークしているようなのが
強トレンドのイメージです。

 

 

 

ローソク足をみて強トレンドなら順張り固定

ボーリングってやったことありますか?
やったことなくても名前がわかればおっけーです。

ボーリングの球を転がす時って
最初はすごい勢いでスピードが乗っていて
どんどん勢いがなくなりますよね

相場のローソク足は
まさにボーリングのイメージです。

 

 

 

図のように
最初はローソク足が大きくグングン伸びていきます!


ということは勢いが強すぎるので
15分足で下にいく形を作ってもすぐ戻されりします。

ここは順張り固定でいいと思いますし

流れに逆らうのではなく
流れに乗っていった方がはるかに楽ですね^^




波の後半の方になったら
勢いがないのでローソク足が小さくなります。

前回の記事で勢いの失速については書いてますので
参考ください。

ローソク足で相場の転換を察知する!

 

 

 

まとめ

ローソク足が勢いがある場合は順張りが基本

勢いはローソク足で判断できる

ローソク足が勢いがつくところを察知する

 

ローソク足がここから大きく伸びていくだろうなーって
わかってくると、さらにトレードがやりやすいです。

というより、勝率が格段に上がります。
強い流れに乗るわけなのでそりゃトレードも簡単ですよね^^

ブレイクし、連続で陽線&陰線が立っているところは
基本順張りでいきましょう!


ローソク足だけでも
相場の勢いの強さがわかるので
ぜひ観察してみてください^^

-トレンド, ローソク足, 三種の神器

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.