考え方

【必読】生徒さん教えてて気づいた!ロットを上げている人の2つの特徴

にゃんこ先生です!

生徒さんをみていてロットあげれる人と
あげれない人がいるのをみていて思いました。

ちなみにですが
Pipsをたくさん取るより
ロットを張ったほうが利益が最大化すると思ってる派です。

Pipsは安定度があれば、おっけーかと^^

ロットを上げるコツは大きく分けて2つだと思っています。

 

1.資金力(お金の器)
2.経験値に基づく自信(自己肯定)

 

これを解説していきます

 

 

 

ちなみにラジオでも解説していますので、こちらも聞いてみてください^^

 

 

 

 

 

 

資金力(お金の器)

 

僕の生徒さんは経営者やお医者さん、いろんな方がいて
一般的に考えると年収が高い方が多いです。
(言い方悪かったらすいません)

 

高収入だと本業で収入が多いため
お金に慣れています。

大きなお金を扱っている人なら
数億とか扱っている人がいると思います。

そういう人が100万通貨(1pips辺り1万円いくらい)
とかやっても、メンタルはブレないと思います。

1億円の資金があると
100万通貨をやっても特に怖くもないと思います。

 

資金力があるとメンタルが安定するので
その点に関しては有利です。

 

 

スキルがつくと安定的にに高ロットを張ることができます。

資金力が多いのは心の余裕ということですね^^

では、最初から資金がない方は高ロットを張れないのか?

それを今からご説明します。

 

 

 

 

 

経験値に基づく自信(自己肯定)

 

 

 

 

大きな舞台に立って不安や緊張したことってありますか??

スポーツの世界でも
大きな大会に出たりすると、不安を感じたりします。

僕の実話の話をします。

僕は小学生の時にドッジボールが得意でした。
当時では無敵に近かったと思っています
(自分でいうな)



 

理由は簡単で、兄や近所の年上の兄ちゃん達と
毎日、投げ合いをしてたからです。

その時にはもちろん何個も年上の人と投げ合っていたので
全然勝てませんでした。

 

ただ、同級生と投げ合いすると
基本、負けたことなかったです。

同級生の投げる球は
「遅くて受けにくいなー」
って思ってたほどです。

小学校高学年になるとクラス対抗の球技大会で
ドッジボールが選ばれて、僕はやる気になりました。

 

トーナメント方式で、僕のクラスは決勝まで勝ち抜きました。

そうすると、急に不安とか緊張が僕にのしかかってきました。

クラスのみんなは僕がいるから優勝できると思っていたからです。

みんなの期待を背負ってると思うと
不安が襲ってきて、緊張して
手が震えたりしました。

 

しかし、そんな時に考えたのが
「毎日、投げ合いをしてきたから大丈夫!」
「サシで投げ合って負けたことないでしょ?」

って励ましてくれるもう一人の自分がいました。

そうすると、良い緊張を持ちつつ、
優勝することができました。

不安を拭えたのは
毎日やってきた努力の積み重ねをしてきたという
努力によって作られた自信があったからです。

トレードもいきなり高ロットトレーダーなのではなく
努力があって、積み重ねがあって、高ロットを張るメンタルがついていったと思ってます。

 

だから僕がお勧めする方法は
手法が本物だと
圧倒的に検証して(数稽古をして)経験値を積みます。
リアルタイムで小ロットでも、月間で負けないという自信をつけます。

 

そうすると高ロットを張る時に
もう一人の自分がでてきて
「あれだけやったでしょ!高ロットいけるよ!」
と後押ししてくれます。

これがないと、経験値が薄いため
「これ大丈夫かな?負けないかな?損切り動かしてみようかな・・・」
っと感情の入ったトレードをします。

 

経験値と自信
いけるという自己肯定力。
これがロットあげれるメンタル状態だと僕は考えます。

 

 

 

まとめ

資金力があると有利

なくても、努力でカバーでき、自信が着くまで練習する

数字を客観的にみて、プラスが出ていたたら素直に受け入れる

尊敬してる人や、すごいと思っている人にお墨付きをもらう

 

最後の部分なのですが、
自分のメンター的な人にお墨付きをもらえたりすると
自信になったりします。

僕も師匠からお墨付きをもらったら
とても自信になり、ロットをあげていった記憶があります。

「技術的も問題ないので、ロットあげても大丈夫ですよ」
っとさらっと言ってくれて、そこをきっかけに上げることができました。

本当に感謝してます、師匠。

ちなみに師匠のブログはこちらから見ることができます。
最近の記事のURLを貼っておきます

 

 

師匠の最新記事はこちら

 

 

今回の記事は少し考え方の話になってしまいましたが、
大事なことだと思うので書いておきました。

生徒さんに教えていて、この2つができている人は

 

1.資金力(お金の器)
2.経験値に基づく自信(自己肯定)

 

の2つをしっかり押さえていると思っています。

それがない場合は
よほどの天才とかではない限り

高ロット押しただけトレーダー

 

の可能性があります。
これは大きくマイナスになる面があるため
マイナスになった時には立ち直れない状況になる可能性があります・・・

周りで何人か見ました。

トレーダーとしての経験値を積んで
勝つのが習慣の一部になっている
トレーダーを目指していきましょう!

では、また次回♪

 

 

 

PS

年収が高い人でも、FXのトレードを学ぶというのは本当に不思議なものですね。
定年になっても、スキルがあれば収入が生まれるのがトレードの素晴らしいところでもあるので
お金がある方は金融業界にいくのかもしれません。

 

 

 

PPS

僕がFXの世界に入った時に自分と約束しました。

「自分の満足のいく結果になるまで、最大限の努力すること」
という約束です。

「あーあの時に、あれしとけばよかった!」
とかそういうのは、なし!!

自分が考えられる最大限の努力をする!
という約束でした。

今では、まだ上は目指せるけど
自分の思ったよりのものになっています。

ありがとう、昔の自分。
って感じです。

関連記事