相場解説

【カップアンドハンドル】チャートパターンで環境を考えてみる!

遊人です!
今日は新しいチャートパターンの紹介です!

カップアンドハンドルというチャートパターンをご存知ですか??

カップアンドハンドルは時々現れるチャートパターンの一つです。
チャートパターンは人間の心理そのものが形になっているものなので
不思議と同じ形が出てきます。

有名なので言えば

Wトップ
Wボトム
ヘッドアンドショルダー

とかですね!

 

今回は先ほど挙げた例よりは
メジャーじゃないものの覚えていて損はないはずです!




チャートの形をみていきましょう!

 

2019年4月12日 CAD/JPY

これです!


白色で波形を見えやすく書いておきした!



イメージとしてはこんな感じです!




 

 

チャートパターンが取っ手のついたカップに似ていることから
カップアンドハンドルという語源の由来になっています!


チャートパターンでそれが先日のCAD/JPYの日足で出ていました!

なので、ここで下位足が上に行く準備が整ったらGO!ですね^^



四角がトレード幅なので、間の引きつけたところから入ればおっけーです!



チャートパターンを覚えると
相場の見方がさらにスッキリするので
覚えておいて損はないと思いますよ^^

またこのブログでも紹介していきますね!
楽しみにしててください!

関連記事