トレンド 相場解説

通貨ペア選定のコツは波をイメージできる通貨!GBPで比較してみた!

投稿日:

遊人です!

よく生徒さんからも
「通貨ペア選定ってどうやってますか?」

という質問をいただきます。

これは少し経験値もいるんですが、
デイトレードレベルで話していきたいと思います。

コツは一つで
波形がイメージしやすい通貨ペア
これを選びます^^




 

波形がイメージしやすい通貨ペアって?

ご存知だと思いますが
チャートにはチャートパターンという一定の規則正しい動きをする場面があります。

それが出ている通貨をみるだけです。

例えば、二つの通貨をみてみましょう!




 

2019年5月7日 GBP/JPY

GBP/JPYですね。
内部がぐちゃぐちゃです。

では、GBP/USDはどうでしょうか?

 

2019年5月7日 GBP/USD

 

トレンドラインが綺麗に引けて
上に抜けてまだ伸び代を残していそうです。

ということは通貨ペアとして選ぶのは
GBP/USDになります^^

 

 

さらにもう1段レベルが上がると・・・

これはさらに上に次元の話ですが
ローソク足1本をイメージできるところをトレードします。

例えば日足一本を予測できるところです。

一つ例を出しておくと
日足で上昇トレンドが出た場合は日足で陽線が続きます。
つまり、陽線が何本も出るところなので、陽線がイメージできます。

こういうところがいくつもチャート上に存在するため
それを狙うだけで基本的には勝てるはずです。

デイトレードでは日足の一本の中で戦うので
陽線か陰線かがわかるのは相当なアドバンテージです。

 

 

まとめ

通貨ペアは次の波形がイメージできる通貨を選ぶ

ローソク足単位で観れるとさらに良い

これだけです
あとは利幅とかもありますが
GBP系だとボラも確保されていますので、大丈夫なはずです^^

右側が想像しやすいところをやる
そのバリエーションが増えると安定してトレード回数が増えるというイメージです。

それがわかるようになれば
推進波も調整波もなんでもフラクタルで形は同じなので
なんでも取れますね^^

どこを取るのか?
これはスタイルの問題になってくるのでお好きなところを取ってください^^

通貨ペア選定をしっかりして簡単な相場を仕留めましょう!

 

ちなみに過去記事にも一応書いてありますので
参考にしてみてください^^

ダラダラいく波とそうじゃない波

 

 

 

-トレンド, 相場解説

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.