考え方

金の器が試される?トレーダーとして長く稼ぎたいなら余剰資金をしっかり蓄えよう!

遊人です!
今日はメンタルにも関係してくるお金の話です。

ただ貯金をしろ!
ってだけの記事ではなく
なぜ?トレーダーとして貯蓄した方がいいのか?
を解説していきます。

 

 

お金に対しての免疫が関係している

 

 

生徒さんの中には
経営者
医者
弁護士
会計士
まぁ色々います

この中でスキル体得は早いのに
結果を出すのが遅れている方がいます。
スキルはあるのにです。

 

それはなんでかなーって思っていたら
お金の器が関係してそうでした。

 

 

例えば

20代前半でスキルはバリバリすぐ覚えていきました。
しかし、普段はアルバイトで月に20万いかない給料でした。

彼の中で普段の生活で目にするお金は
数千円、数万円以下がほとんどだと思います。

 

 

もう一方で経営者の方がいたとします。
この方は数百万、大きい時では1000万単位でお金を見たことがあるとします。
お店の投資資金、新しい商品の開発等に投資したりとかです。

 

そうするとお金の免疫はどちらの方があるでしょうか?

 

 

これは経営者の方がありますよね。
前者の方は、日頃からMAX数万円の中で生活していますから
お金に対しての免疫がありません。

 

実はこれがトレードにも関係しています。
トレーダーはすごいお金を手にできます。
年収数億とかも可能です。

 

平均500pipsの人がいたとします
ロットを500万通貨(1pips辺り5万円)にすると

500×5万円
=2500万円の月収

ということですね。
年収でいうと3億円ですね。

相当あります。
(税金とかの話は一旦省いています)

 

可能性としてはそれくらいのポテンシャルを秘めています。
しかし、この収入を出せるのはロットを上げているからです。

 

ロットはとても大事です
相場は自分たちで動かせないので
ロットで収入レベルを上げていくのが効率が良いと考えています。

1000pipsとるより
100pipsで10倍のロット張るということです。

つまり前者の方はお金の免疫がないので
ロットをあげにくいということですね!

では、前者の方でどうやったら免疫をつけれるでしょうか?

 

 

貯蓄をする


これが一番単純明快です^^

貯蓄10万の状態で
1万とか失うのは怖いかもしれませんが、

300万ある状態なら
1万失ってもまだメンタルが楽です

お金の免疫が擬似的にでもある状態と作れます。

「所持金10万で成り上がったぜ!」
とかそういう系の聞くじゃないですか?

おそらく大半の方が資金をなくしてると思います。
例外もありますが

宝くじ当たった人が破産している人がほとんどなのも
お金に対する免疫、この場合お金の器ですね

がなかったからと思われます。

なので、まずスキルを身につけるのもそうですが
一攫千金を狙うトレードではなく
貯蓄し、蓄えを持ち、お金の器を増やしましょう。

 

稼ぐ
ではなく
増やすことを考えましょう!

 

 

 

まとめ

スキルを身につけてもロットが張れなかったら
収入が上がりにくい

ロットを張るためにはお金の器が必要

貯蓄するとお金の器を広げることができる

お金に対して免疫があるので、冷静にトレードできる

スキルを学びながら、貯蓄もするのが近道

一攫千金ではなく、右肩上がりに伸びていくものである

 

 

もちろん例外もいますし、うまくやる方もいるでしょう
10万円から成り上がり億トレーダーもいると思います。

僕が生徒さんを見ていて、思うのは
それは本当に稀だなーって思いました。
なので今回記事にして資金力は大事だよって話しています。

 

 

こういう話をしたら
「どれくらいあればいいですか?」
ってよく言われます。

僕の感覚値レベルで申し訳ないのですが
50万円は欲しいです。

最初から50万円入金してトレードするわけじゃなく

10万とか入金してトレードで安定感増したら
残り入れてしまって、増やしていくイメージです。

よかったら目安にしてください^^

 

 

これが絶対というわけじゃないですが
資金はあるに越したことないです。

数万から上がっていく場合は
なかなか道のりが困難なので
トレード日誌をつけるなどして自己コントロールしていきましょう!

関連記事