考え方

なぜなる?ポジポジ病の方への処方箋!あなたはポジポジ病予備軍ですか?

遊人です!
今日はポジポジ病の話です。

ポジポジ病は
ポジションをついつい持ってしまう人のことですね。

闇雲にエントリーする人ですね。

スキルがあっても
変なところでエントリーしてしまっては資金減らします。
それか全然利益が取れなかったりします。

個人的には
一球入魂して欲しいのですが
それができない人が多いイメージなので

今日はポジポジ病はどうなったらなりやすく
どうなったら克服できるか?

を書いていこうと思います。

 

個人の意見なので
治らない人もいるかもしれませんがためになればと思います。

ポジポジ病は
病気と同じで、予防するのが一番なので
ならないようにしましょう!

 

 

ポジポジ病になっている人の特徴

 

 

 

僕のまわりでポジポジ病になっている人の特徴は

・ロットが少ない
・小資金でハイレバレッジで資金率を無視してる

ここが多いです。

ロットが少ないのは
1000通貨〜5000通貨
(1pips辺り10円〜50円)

とかです。

これは負けても資金が溶けない
というより、減らないので怖くないです。

ゲームならイケイケになってしまうようなイメージですね。

20pips負けても
「まぁ200円だし、いいか」
っていう気の緩みがあり
またエントリーしてしまいます。

100均にいって
ついついいっぱい買ってしまったことないですか?

あれは、商品が100円なので
(安いとわかっているので)
つい買ってしまう現象です。

それとロット少ないのは同じような感じですね^^

小資本でやっている人も同じです。

例えば10万円入れていて
レバレッジを効かせて
10万通貨でやったとします。
(1pips辺り1000円)

そうすると100pips負けると
資金全額溶けます。

そして資金が溶けても
「10万かー痛いけど、また夢つかむために10万入れるか!」
ってなります。

これはなぜするのかというと
小資本で一発逆転を狙っているからですね^^

これを繰り返してポジポジ病を繰り返します。

 

 

さらに深掘りした特徴

 

 

さらにこういう人の特徴を書いておこうと思います。

エントリー&損切り&利確をできない傾向にあると思っています。

冷静に対処できないということですね^^

「まだいくんじゃない?」
「損切りしなかったら、いつか下がるっしょ!減っても資金溶けるだけ!」

って考えてになってる人多い気がします。

こういう人に
「なんでそこでエントリーしたの?」
って聞くと結構根拠ないことが多いです。

ということは
なんで資金が増えているか
なんで減ってるのかわかってないということなので
そういう人は相場では食い物にされます。

FXというゲームは
戦略ゲームなので、戦略もって相場に挑みましょう!

 

 

まとめ

ロットは少なすぎは危険
(最低1万通貨がオススメですが、収入によって変わる)

資金少なすぎの場合は実力ないとポジポジ病が出る

いまからトレードに挑む人はこれを頭に入れておこう!

じゃーどうしたらいいかって話ですが
先ほども言いましたが
予防が大事です。

予防策としては

・正しい知識をつける
・ロットがある程度張れる資金を入れる

投資なので
ある程度資金量がある方が有利です。

10万円入れて
(実力が少しついたら5万でも良い思います)
1万通貨
(1pips辺り100円)
とかが、いいところだと思います。

最低ラインこの辺かなっと思います。

この辺まで来ると
真面目に相場と向き合うので
ポジポジしないはずです。

高いものを買うときは厳選しますよね?
それと同じということですね^^

自分がポジポジ予備軍になっていないか?
見てみてください。

なってたら治していきましょう!

病気は治せます!

 

ではまた次回♪

関連記事