ダウ理論

週足の流れ!?デイトレード幅を切り出したあとのエントリータイミングとは?

 

遊人です!
先日、週足のローソク足の話をしました。
これがなったことにより
今週の僕の目線はショート目線でした。

週足のローソク足を想像する!週足のローソクの形から1週間の動きを考えてみた遊人です!今日は週足のローソク足について話します。これがわかるとどこから転換してくるか?おおよそ想像がつくのでかなり使えます。しかし、コ...

ピンバーと組み合わせ技ですね^^

これでショート目線になったあと
どうなればエントリーできるのか?

それを今日はシェアしたいと思います!

 

 

週足の流れの後は?

週足の出た後はこういうところでエントリーできます。

2019年7月18日 EUR/AUD

 

 

 

このように上にいかないサインが出てからですので
2つ目のまるの後にエントリーしていくようなイメージです。

そうすると含み損を抱えなくて済みます。

含み損を抱えないエントリーをするには
こういうサインがわかっておく必要があります。

今回はメジャーなチャートパターンの
ダブルトップという形ですね^^

これは比較的わかりやすいので
覚えておきましょう!

わからない方はダブルトップでググってみてください。

二つ目のまる以降でエントリーなら
基本どこでも勝てます。

引きつけてからエントリーが好ましいですね^^

下に下がっていけばいくほど
利幅は減ってしまいますので、その辺は注意が必要ですが・・・

そして次の水平線でしっかり決済ですね!

30~40pipsくらいは取れたと思います^^

EUR/AUDでは十分なボラだと思います。

週足に乗るには
下位足で上に行かないサインを見つけることが大切です。

これはこちらの記事を参照ください。

 

 

 

 

ローソク足の下に(上に)行かないサインって知ってますか?みんなが意識する実体揃い!遊人です!
今日はローソク足の話です。ローソク足の並びって気にしたことありますか?
ローソク足がとあるところで不思議と滞留するような動き...

 

 

 

 

この環境は実は王道のトレンドパターンです。

パッとみたら週足はレンジです。

 

2019年7月19日 EUR/AUD 週足

 

 

ですが、ここでとあるチャートパターンが現れています。

それがこれ。

 

 

 

 

【必読】ダウ理論を使って相場の目線を固定する!遊人です!今日はダウ理論の話です!※最後まで読むことをオススメします。
実はトレードする上で必須項目になりますが、
実は使いこなせてない...

 

 

なんども言いますが
これがあらゆるチャートパターンの基礎となる形です。

これがわかれば勝てる環境を切り出せるといっても
過言じゃありません。

ぜひ覚えておきましょう^^

 

週足の利点

週足は1週間で一本出ます。
当たり前ですけどね笑

しかし、これが強みでもあります。
週足のローソク足が決まった後に
ゆったり構えていてもトレンドは捕まえることができます。

ボラがある相場なら
毎日エントリーすることも可能です。

今回の場合も流れが出ていたので
週足が一時的に陰線になりやすい状況でした。

あとはデイトレレベルに落とし込みしてから
ストレスのないトレードをしていくだけですね^^

1週間の相場の動きをわかりながらトライしましょう!

 

 

 

 

まとめ

上位足の流れが出た後は下位足でサインを確認

その後は引きつけてからエントリー

週足の利点は次の週どっちにトレンドでるかがおおよそわかる

 

 

週足以下を見れるとさらにゆっくり戦略を練れます。
個人的に
「あ!上がってきた!ここが天井っしょ!」
っていう曖昧な理由とかでショートとか押すと資金が溶けます。

 

明確な根拠がないと僕はトレードしません。
これもなんども言いますが、事前に流れが出てるので
戦略ゲームです。戦略を立てた人が勝ちます。

 

僕の場合は上位足から順番にチェックしています。

「週足はどうなっている?」
「日足は?」

って具合です。

 

初心者の方は日足以下でもちろんおっけーですが
週足を味方に付けれるようになると
1エントリーのpips幅が圧倒的に増えます。

週足の波が出るまで待てとは言いませんが
出たらボーナスだなーって思っていいと思います。

その中ではエントリーポイントを厳選しなくても
すでに流れが出てる激流の中なので、勝てる環境です。

どんどんトライしていきましょう!

 

 

One point advice

週足の流れの読み方も、他のタイムフレームと考えは同じです。
ということは1つのタイムフレームで波がわかるようになったら
当てはめるだけですね^^

つまりパズルです。

ここがわからない時は
監視する時間足を減らして環境分析しましょう!

 

 

PS

時間帯関係ないなら
この通貨が僕はエントリーとしてよかったと思います^^

これは僕も得意パターンでもあります♪

 

2019年7月18日 GBP/USD

関連記事