チャートパターン

【必読】簡単にチャネルの上段下段を見極める方法とトレードポイント!(上級者向け)

 

遊人です!
今回は上級者向けのトレードです!
まずチャネルという分析しづらい波なので
あえてやる必要ありませんが・・・

 

波の普遍性という意味では同じなので
解説していこうと思います^^

チャネルについてはこちらも参考ください!

日足チャネルの中を取るには!?こういう相場は環境がわかってないとやりにいくい!遊人です!またチャネルの話です。そういえばチャネルの話ばっかりしてますね笑僕の生徒さんは水平線は引けるのですがチャネルで引っかかっている...

 

 

チャネルの上下段を見極める方法

チャネルの中は大きな幅のチャネルになると

チャネルの上段下段の見極め方

見て欲しい通貨はGOLDです

日足がチャネルになっています。
これを見るとチャネルが上段下段に分かれています。

 

 

2019年12月2日 GOLD 日足

 

 

 

ちなみにこちらの記事に書いています。

 

 

チャネル波を制覇しよう!チャネルの上段下段を切り分けてトレードポイントと洗い出す!遊人です!今日はチャネルについてです。僕のブログではけっこうチャネルについて解説しているのでそれも参考ください^^https://fx-...

 

 

これをリアルタイムで察知できるようにならないと
実際の現場では使えません。

今回のように上段下段に分かれる波を察知する簡単は方法は
インジケーターに頼ってしまうことです。

わかる人はいらないのですが、簡単な方法としては
インジケーターをみましょう!

 

その時に20MA(moving average)を見てもらうと
ちょうど上段下段を分けるライン付近にあります。

 

 

 

2019年12月2日 GOLD 日足

 

 

至極当然のことなのですが
移動平均線はレートの平均なので、
チャネル、通称、斜めレンジだと
当然真ん中にきます。

ということは
MAの間をまたいで、行った聞きたりしているけども
斜めに上がっている、もしくは落ちているレートは
チャネルの可能性が高いです。

 

チャネルの中のトレードポイント

チャネルの中は
ワイドレンジと同じように、上段下段の中をとるだけです。

上限
真ん中
下限

 

がエントリーポイントになります。

ワイドレンジについてはこちら!

 

慌ててエントリーする人へ水平線を抜けた後のエントリータイミングはここになります!遊人です!今日は難しい相場ではありますがレンジで普遍的な波がでましたので、シェアしたいと思います!生徒さんでも取っている方がいてレンジト...

 

ということはチャネルの値幅が決まっていることから
レンジのように考えるのが得策です。

そこでのトレードポイントの真ん中の部分が出ていました!

 

 

2019年12月2日 GOLD

 

 

トレード範囲を切り出したら
そこからトレードするのに損切りに合わない位置から
エントリーしていくだけですね^^

下に行かないサインを見てから入るとさらによしです

ちなみにチャネルの難しい理由は
ある程度さっくりとしたライン把握になってしまうため
水平線の横分析と違って、感覚的なところが要求されることです。

だから上級者向けになります。
個人差もありますが^^;

 

まとめ

チャネルの上段下段を見極めるのに簡単な方法は移動平均線

レンジのように考える

利確ポイントの基本は水平線

 

ここまで分析ができるようでしたら
なぜ、チャネルが起きているのかも分析できるとさらにGoodです^^

そして難しいと思う方はスルースキルを身につけてください。
それが相場で生き残っていくコツだと思います!

難しい相場は逃げるが勝ちですね!

では、また次回♪

関連記事