トレンド

上位足がトレンドの時は目線固定はトレンド方向以外考えなくていい

にゃんこ先生です!

今日は少し前の相場なのですが
上位足のトレンドの時の戦略をシェアします。

これが理解できるとチャネルとかややこしい波に捕まりにくくなります。

 

 

 

上位足のトレンド方向の把握

 

まずはチャートをみてください!

通貨はGBP/JPYです。

 

2021年3月 GBP/JPY

 

 

これをみてもらったらわかりやすいのですが

 

週足、日足ともに上昇の中にあります。

これが下がってるっていう人はいないはずです^^

 

ということは誰にでもわかるくらい上げ相場になっているので、買い目線固定です。

 

 

こうやっておおまかに流れを把握しておくだけでもかなり変わります。

 

 

 

4時間足のレンジはすぐに抜けづらい

 

次に見てもらいたいのは

4時間足以下の環境です。

デイトレードでは4時間足のレンジだった場合はすぐには抜けていきません。

理由は簡単で、4時間足6本で日足なので

6本で抜ける形を作らないといけない場面が出づらいからです。

 

 

実際のチャートで見てみましょう!

 

2021年3月4日 GBP/JPY

 

 

 

これをみてもらったら日足のあげ相場の中に4時間足がレンジを形成しています。

 

4時間足のレンジの上限までをとるようなトレードが可能だということですね^^

 

しかも上位足は上に流れているわけだから、わざわざ売りを仕掛けずに買いで網を張っておけばいいですね^^

 

 

こうやって流れをみて、4時間がレンジなのかトレンドか見極めてトレードしていくだけです。

 

4時間レンジ⇨レンジ上限まで
4時間足トレンド⇨そのまま乗って大きくとる

 

このように自分は区分分けしてます。

 

 

デイトレードでの決済は4時間がレンジなのかどうかで考えましょう!

 

 

 

トレンドに逆らうな

誰がみてもトレンドの場合や

強トレンドの場合は、流れに逆らわない方がいいです。

 

強トレンドについては、こちらの記事も参考ください!

 

現場レベルで見極めるトレンド追従していい形をシェアします にゃんこ先生です! 今日はトレンドが出て、追従していい形をシェアします。 トレンドフォローは高期待値なのは、トレード業界...

 

 

 

 

上位足が強いトレンドなので、一旦下に下がる調整波が出ると思ってもチャネルになったりする可能性があるからです。

 

ややこしくなる波に手をださないのはトレーダーとして生き残るために必要なすきるとも言えると思います。

 

 

調整波についてはこちらの記事を参考ください!


【必読】調整波とシナリオ構築方法!大きなレンジは二段に分けてとる!遊人です!今日もちょっと難しい話をします。頑張ってついてきてください。今日は大きく二つ・ワイドレンジと時間足の関係・戻り値をダウで考える...

 

 

 

波に乗ったトレードを心がけていきましょう!

レッツ波乗り!

 

 

 

まとめ

大きな流れをみる

4時間レンジなのか把握する

レンジのどこを取っているのか把握する

4時間のレンジはすんなり抜けない

流れには基本逆らうな!

 

 

 

 

 

一応、この場面は簡単な場面だったのでTwitterでシェアしておきました。

 

 

 

 

そして生徒さんもシンクロが多発している場面でした!

 

ちなみに細分化できるようになると、利確ポイントを2回に分けることも可能です。

生徒さんならわかる
○ャ○ンジ波ですね^^

 

 

2021年3月4日 GBP/JPY

 

 

ここまでわかっているとデイトレードで頭から尻尾までトレード可能なので、pipsもそれなりに残ってきます。

 

 

デイトレードは日足で方向感を察知し
4時間足でデイトレードの幅を決めて
1時間足以下でタイミング取る

 

こういうイメージでトレードしています。

 

しっかり流れに乗った波乗りトレードをしましょう!

 

 

ではまた次回♪

 

 

 

 

関連記事