ダウ理論 トレンド ローソク足 三種の神器 相場解説

チャネルの攻略方法はレンジと同じ!上位足をみてブレイクポイントを察知しよう!

投稿日:

遊人です!
今年始まってから手書き文章第一弾です!

今日はいつものテンプレパターンを紹介します!
テンプレパターンは簡単でフラッグをとるようなイメージです。

 

フラッグやテンプレパターンについてはこちらを参照

テンプレパターンのチャネルブレイクとフラッグの違い!ペナントもついでに解説!

 

今回も大きなフラッグが出ていました!

年末相場でやりませんでしたが、なかなか良い感じで思ったイメージになっていました。
それを解説していきます!

 

 

大きなフラッグはボーナス相場になる

今回美味しいと思った形はGOLDです。

2020年12月20日 GOLD

 

 

日足がチャネルを作り下に下がっていました。
チャネルができるということは買い圧力が強いためにできる現象です。
強いトレンド中の逆行(調整波)とかにあることですね^^

ちなみに強いトレンドとはこちらを参考ください!

 

スラストアップ(スラストダウン)ってなに?現れる条件も分析してみた

 

なんのトレンドだったのかというと月足のトレンドです。

 

 

2020年1月11日 GOLD 月足

 

 

ということは月足レベルでトレンドが出ているため
買いが強いことはわかるので、道中の調整波はチャネルになる可能性が高いというとことですね!

激流の中を逆行しても全く進まないイメージをもってください^^

ちなみにそれがフラッグです。
フラッグは上位足がトレンド中の一端の戻しがチャネル状になっているようなところです。

まさに今回のような波ですね!

チャネルを抜けると上に抜けてしまうと
レンジブレイクのようなチャネルブレイクを起こすため
陽線が連発している相場になります。

 

 

2020年1月11日 GOLD

 

ということは
上位足が上にいく環境の中
フラッグ(チャネル)を作ってしまえば、いいので上にブレイクのイメージで
抜けるまで待ち構えておけばいいということですね^^

 

上位足の流れに乗っていくところは
大きく伸びるためデイトレードでは美味しいですね!
しかも日足でチャネルを抜けるとしばらく陽線が立ちやすい相場のため
デイトレードではボーナス相場になります!

 

 

 

まとめ

チャネルブレイクする方向を上位足から察知する

上位足がトレンドなら調整波はチャネルになることがある
(トレンドの強さを判断)


日足レベルでフラッグを抜けるとボーナス相場が現れる

 

 

日足レベルでボーナス相場が出ると
目を瞑ってエントリーしたいくらいのレベルです笑

ボーナス相場が出ればその通貨をずっと追って
エントリーして利益に変えていきましょう!

それくらいトレンドって強力です。
その波に乗れるように心がけましょう!

今回のパターンの波はよく現れる波ですので
(タイムフレームを落としても原理は同じ)
覚えておいてください^^

 

では今日はこの辺で!

-ダウ理論, トレンド, ローソク足, 三種の神器, 相場解説

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.