ダウ理論

日足のローソク足の終値の形を想像してブレイク失敗の失望売りを狙おう

遊人です!
先日、僕の得意パターンが出たのでシェアします。

これはおそらく生徒さんとかには教えてない場所ですので
参考程度にみてくださいね^^

今回は失望売りの話です。
失望売りについてはこちらの記事も参考ください!

失望売りを見分けるコツを教えます!チャートパターンを覚えても意味がない理由とは?遊人です!チャートパターンって出る場所全体のどこにレートがあるか?が大事って知っていましたか?これ単体だと全然、俗にいう’’だまし’’が...

 

 

ブレイク失敗のことも触れますので
こちらの記事も参考ください!

レンジの中のサインをきっちりみよう!ローソク足を攻略してレンジのトレード攻略しよう!遊人です!今日はレンジトレードについてお話しします。レンジトレードは過去にもいくつも解説してるので、見てみてください^^ブログの中の検索...

 

 

日足のローソク足の生成後の形を考えよう!

日足は当たり前のなのですが
1日で1本たつローソク足のことです

ということは日足のローソク足が確定して形がわかるには
次の日ということになります。

つまり、一旦抜けたと思っても1日かけて
ヒゲになり、後から見るとブレイク失敗のように見える場面が出てきます

イメージでいうとこんな感じ

 

 

 

 

日足が完成していない状態の生成状態では抜けている

その後どうなったかというと
こういうイメージになりました!

 

 

 

 

 

これってよくあることだと思いませんか?

ブレイクしたと思ったら結局戻ってきたみたいな。

これはトレーダーあるあるかと思います。

ただ、ここはヒゲになる可能性をあらかじめ
察知することが可能です。

ちなみにチャートでみるとこんな感じです!

 

 

 

2020年1月20日 GOLD

 

 

 

下位足を見て戻り値を考えよう!

下位足でみた時に戻りの余地があります。
これがいろんな過去記事で書いてるので合わせて読んでみてください^^

【必読】逆行を防ぐ!?勢いよく上がった時に足場がない場合は一旦戻しが入ります!遊人です!今回は戻しを察知の仕方になります。これがわかると戻しに引っかからずスムーズなトレードができるようになります。水平線が引ける前提...

ということはブレイクしても
戻りが発生し、戻ってくる可能性があります。

そこから下に支えられるサインが出ると
上にあがるってことですね^^

しかし、今回はそのまま内部に戻ってきてしまいました。

 

 

 

 

そして日足で全戻しになってしまったので、
このあと失望売りが発生します。

 

 

2020年1月20日 GOLD

 

 

 

 

失望売りについてはこちらの記事も参考ください!




失望売りは早い!チャートパターンを逆手にとって変動範囲を見極めてみよう!遊人です!
先日トレンドに移行するかレンジ内部に入ってくる波か?決まる波が発生していましたのでシェアします。上に行かない波そもそも今回の...

 

 

ブレイクするべきポイントでブレイクしないということは
失望しますよね。

「おいおい!いかんのかい!」
って感じで、そういうポイントはそれを逆手にとって
ショート押すとコスパの良いトレードをすることができます。

 

 

 

 

まとめ

日足の確定までブレイク確定がわかりにくい

下位足でみても戻り値がある時はその戻りでサインを見る

失敗後は失望売りが発生するため、そこもトレード対象となる

 

ここでのポイントは終値を見ると
ブレイクポイントを察知できるということと

その後にどうなるかは下位足ベースで判断すること。
下位足のダウが下に向いてしまうと、そのあとは下落していきますので
それをあとは追っかけて事実でエントリーしていくだけですね^^

 

 

これがわかるとツッコミエントリーをしないので
勝率もリスクリワードも上がるかと思います。

ぜひ、意識してみてください!

ではまた次回!

 

 

 

 

PS
先日、生徒さんがシンクロしまくって大波をとりました!
簡単で模式図通りのポイントでしたね^^

こちらでもシェアしておきます!
ナイスエントリー!

 

 

2020年1月28日 GBP/AUD

関連記事