シナリオ 考え方

【必読】通貨ペア選定の基礎!月足のトレンド出た時は通貨相関をみて一気にpipsを取ろう!

投稿日:

遊人です!
先日月足のトレンドの波が爆発しましたね!

GBP/AUDはいい感じに伸びていました!


前の記事で書いているのでそちらを参考ください!

 

トレーダー最強環境!月足のトレンドが出てしまいました!

 

 

今日はそんな時にさらにトレードポイントを広げるために
僕がいつも意識していることをシェアします。

そうすることで、PIPSを大きく伸ばすことが可能です

 

 

 

大きなトレンドが出た時に考えること

大きなトレンドが出た時に考える戦略があります。

それは通貨相関を見ることです。
通貨相関についてはこちらの記事にも書いてますので参考ください!

通貨相関を見よう!クロス通貨で伸びる方向を予測するとさらに精度が上がる

 

 

これに書いてる通りなのですが
この場合は通過相関をみて
他のGBP系も上がっていないか見ます。

ただ、クロス通貨を選べばいいってわけじゃありません。
その時にテクニカルも考慮しながら選ぶのがベストです。

そして

GBP/JPY
GBP/USD
GBP/CAD
GBP/AUD

があったとします。

GBP/AUDは月足トレンドなのでそれはOKと考えて
他の通貨です。

 

 

まずはGBP/JPYを見てみましょう。

 

 

2020年1月31日 GBP/JPY

 

日足が思いっきりレンジですね笑

ということはクロス通貨のなかでも伸びにくい通貨です。

 

 

 

次にGBP/USD

 

 

2020年1月31日 GBP/USD

 

 

 

この通貨はレンジですが、選択通貨としてはありです。
それはなぜかというとワイドレンジの上段にきているからですね^^

ワイドレンジについてはこちらの記事も参考ください!

 

 

日足のレンジの中のを考えよう!レンジの区分してトレードポイントを考えてみた!

 

 

インジケーターでいうと
移動平均線20(SMA)の上にレートがあるということです。

 

 

 

次にGBP/CAD

 

2020年1月31日 GBP/CAD

 

 

この通貨はレンジを抜けているので
GBP/AUDの次に選択通貨としてありです!

ということは環境からみて優劣をつけるとしたら

 

1位 GBP/AUD

2位 GBP/CAD
3位 GBP/USD
4位 GBP/JPY

 

という順番になります。

僕だったらGBP/CADを選んでいます。

こうやって選択通貨を絞ることによって
簡単になっていきます。

これも僕がよく言っている戦略の部分になります。

 

戦略や考えについてはこちらを参考ください!

【必読】相場に柔軟に対応する!旨味がある相場とない相場を考え戦略を立てる

 

 

まとめ

大きなトレンドが出たら他の関連通貨もチェック

その時にテクニカルで良いものを選択する

 

 

これだけでかなり通貨を絞ることができるため
精神的な負担が減ります。

トレーダーとして長く太くやっていくためには
いつものトレードで負担をどれだけ減らせるかが大事になってきます。

なのでストレスがありません。

よく僕が言われるのは
「なんでそんなに普通なんですか?」
って言われることです

普通って普通なのですが・・・
って話ですが笑

おそらくその起因はこうやって負担を減らす工夫をしているからだと思います。

 

こういう工夫はある程度スキルがついた生徒さんによくいっています。

 

 

「たくさんpipsを取れることがスキルじゃない」

 

って僕は思ってて

どれだけ自然体でトレードできるかです。

ここを考えて行って欲しいなと常々思います。
特にスキルがある程度ついた人は。

この記事はそんな戦略の話でした!
参考になれば嬉しいです!

ではまた次回♪

 

 

PS

 

2020年1月31日 GBP/CAD

 

 

GBP/CADの利確目標はここなのですが
ここまで幅がありますぎるため届きませんでしたね。

こういう時の利確戦略も考えておくのがいいです。

例えば、時間帯で決済するとかですね!

ちなみにテクニカル的にはこういうところで
決済するのもありです。

現場的にレンジに入った瞬間ですね!
(これ生徒さんから質問が来そう・・・)

 

 

2020年1月31日 GBP/CAD

 

 

 

 

ここも戦略を考えておきましょう!
事前準備が一番必要なことです!

-シナリオ, 考え方

Copyright© FX island , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.